電子書籍プレゼントキャンペーン&公式無料メールマガジン開始!


 

 

 

 

 

 

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので すぐに解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
※メールが送られてこない場合は迷惑メール(スパム)フォルダに入ってる場合があるのでそちらをご確認ください。

 

 

めましてこんにちは、タカツです。

 

 

このブログを始めて1年が経過しましたね。

 

 

その記念に、

1700円で発売していた英語教材を

無料で配布することにしました!

 

 

今まではこういったことを

したことがなかったのですが、

よく読者から

 

 

「TOEICスコアをどうやって短期間で

 420点から955点にまで伸ばしたのか?」

 

 

という意見をたくさん頂くことがあったため、

 

 

TOEICスコアを短期間で伸ばした秘密と
自分の体験談に基づいた実用英語の学習法を
電子書籍にまとめて
人数限定で配布しようと思います。

 

 

僕は約1年でTOEICのスコアを

420点から955点にまで伸ばし、

 

 

一人で海外旅行ができたり

外国人と同じレベルで

コミュニケーションができるようになりました。

 

 

これは一般的に見たらありえない現象らしいです。

でもなぜ、そんな異次元なことが可能なのか?

 

 

というと、その秘密は

「脳科学」

という学問にあります。

 

 

僕は、脳科学の観点から

最も効率の良い勉強方法を探し、

自分で何十回にもわたるテストを

繰り返しました。

 

 

結果、今では

 

 

どうすればTOEICスコアを

 800点以上安定して伸ばせるか?

・どんな勉強法が最も効率的なのか?

・TOEICの勉強だけで英語が

 ペラペラ話せるようになるのか?

・英会話に通えば

 本当に英語力が伸びるのか?

・TOEICで培った英語力を

 どうやって実用英語へと繋げるのか?

・集中力を切らさないためには

 どうすればいいか?

 

 

といった語学の本質を

明確に自分の中に落とし込むことができました。

 

 

今回のプレゼントでは

僕が実際に実践してみた勉強法と、

科学的に他人にも効果があるだろうというものを
厳選してまとめておいたものです。

 

 

これを実践するだけで・・・

 

 今まで聞こえなかった英語が

   スラスラ頭に入って来るようになり

   字幕なして海外ドラマや映画を

   楽しめるようになる

 

 リーディング速度が格段と上がり

   新幹線で東京駅から新大阪駅までを

   走行中にTimesやNewsweek

   などの英字新聞を全て

   読破できるようになる

 

 発音が今までとは

   比べ物にならないぐらい改善され、

   外国人と喋っても

   笑われないようになる

 

 英語が話せない約1億人の

   日本人グループから脱出し、

   社会人として他人よりも

   価値のある人間

   であると認められるようになる

 

 TOEICのスコアが

   最低でも800点以上

   取れるようになり、

   一生ものの実用英語

   スキルとして身につく

 

といった未来を、

遅い人でも1年以内には掴みとることが
できるようにプログラムされています。

 

 

これから英語学習を本気で挑戦して見たいという方は

必要な話を詰め込みましたので

ぜひ静かな部屋で集中して読んでみてください。

 

まともに勉強してたら勝てない現実

 

 

しかしもし、今の状態のまま自己流で
英語学習に取り組み続けて行くとしたら、

 

 

・いつまでたってもTOEICのスコアが伸びず、

 何もスキルもない状態で社会人になってしまう

 

・英語が話せないので海外旅行も英語がペラペラな

 知り合いとじゃないと行くことができない

 

・世界の情報を英語ベースで入手することができず、

 どんどん社会から置いていかれて後輩たちから

「時代遅れ」呼ばわりされる

 

 

という嫌な人生を経験する可能性が高いです。

 

 

要するに、
英語という科目はしっかり戦略を立てて勉強しないと
いつまでたっても実力が伸びませんし、

 

 

そうなると、
あなたはグローバル化の波に飲み込まれて
この先の人生が生きづらくなってしまいます。

 

TOEICで圧倒的な成果を出せた経緯

 

僕は大学生になってから英語を本気で学び、
約1年でTOEICの成績を420点→955点へと
伸ばすことに成功しました。

 

 

今はTOEICで鍛えた英語力を使で世界を旅しながら
ブログで国際社会の最新情報を発信しています。

 

 

ですが、僕はもともと英語ができる

人間ではありません。

 

 

もともとは普通の公立高校出身で、
英語の偏差値が50ぐらいの

平均的な高校生だったのです。

 

 

英語以外の成績も良くなく、
現役時代の受験結果は以下の通りでした。

 

 

・同志社大学 理工学部 電気工学科→不合格
・立命館大学 理工学部 電気電子工学科→不合格
・関西大学  理工学部 化学生命学科→不合格
・近畿大学  理工学部 応用化学科→不合格

 

 

当時のセンター試験の英語の結果が
200点中99点だったので当たり前だと思います。

 

 

結局それ以下の大学も
全て落ちて浪人する羽目になりました。

 

 

浪人後は必死に勉強を頑張って
同志社大学に合格最低点よりも
ギリギリ2点差で合格することができましたが、

 

 

この頃の英語力は現役時代とあまり変わらず、
英語というよりかは数学と物理で

合格したようなものでした。

 

 

そして晴れて大学生になった僕ですが、
授業だけ受けていても時間が余ってしまうので
周りと同じように飲食バイトでもしようかなと

考えました。

 

 

周りの大学の先輩の話を聞いていると、
就活も色々と大変らしく、

何か自分のスキルアップに繋がることを

してみたいと思い、

 

 

大学2回生の頃に

ネットで調べていたあるブログで、

 

『就活で一番役に立つ資格はTOEICである』

 

という記事を見つけました。

 

 

TOEICとは英語のコミュニケーション力を

測定するための世界共通資格試験で、

この資格を持っていれば日本だけでなく
あらゆる国で就職が有利になります。

 

 

現に、TOEICの点数をかなり取っている
僕の知り合い達は外交官の試験に合格したり、
国家公務員に採用されたりと、

 

 

就職難の時代ながら

レベルの高い職業に就くことができています。

 

 

「TOEICは就職活動でそこまで

 威力を発揮するのか!」

 

 

と思った僕は、とりあえずTOEIC勉強を開始し、

試験の応募をしてみることに。

 

 

この時の勉強方法を軽く紹介すると、

基本的には

 

・英単語
・英文法
・TOEIC予想問題集

 

の3点を重点的に頑張るというもので、

 

 

試験当日までひたすらこれらを勉強していました。

 

 

しかし試験当日はかなり悲惨な目にあいました。

 

 

まず、最初のリスニングテストが

全く聞き取れない

 

という事態に。

 

 

流れてくる音声がナチュラルすぎて早すぎるので
ほとんど聞き取れません。

 

 

続いてリーディングテストでは、
リスニングほど全くできない

というわけではありませんでしたが、

 

 

分量が多すぎて最後までたどり着かない

 

という結果でした。

 

 

100問中70問目ぐらいで

タイムアップになってしまいました。

 

 

結局この日受けたTOEICの結果は420点で惨敗。

 

 

大学生になって少しは英語ができるように

なったかなと思っていたのですが、

 

 

全く進歩していないことに気づいた僕は
かなり心が折れそうになっていました。

 

 

そんな中、まだ諦めきれずに
以前ネットで見ていたブログを

色々と読み返してみると、
次のようなことが書いてありました。

 

 

英語を勉強をする人は2種類に分かれます

 

 

❶一気に英語を身につける人
❷いつまでも全く成長しない人

 

 

早い人は3ヶ月も経たないうちに

どんどん急成長していきますが、

遅い人は1年2年頑張っても全く成果が出ません。

 

 

僕はこれを読んだとき、
今まではずっと❷の側にいたんだなと思い、

今までの努力の時間が無駄だったことに気づいて
かなり悔しい気持ちでした。

 

 

しかしそれと同時に
❶の存在にも気づくことができたため、

「今からやり方を変えればまだ現状は変えられる」

という微かな期待も湧いてきました。

 

 

そこからそのブログを色々と読んでいくと、
英語が伸びない人の衝撃的な理由を発見しました。

 

 

それは、

 

『英語への意識が甘い』

 

ということです。

 

 

要するに英語学習は
「聞き流すだけでペレペラになれる」
というような魔法の裏技は存在せず、

 

 

集中的に英語を学習して「英語」というものに

慣れていかなければ英語力は伸びません。

 

 

野球選手がどんなに綺麗な素振りをしても、
試合や実践形式で打っていかないとヒットなんて

打てるわけないというのと一緒で、

英語には『慣れ』が必要です。

 

 

そして、英語やスポーツのような

『慣れ』

の世界では、

 

 

一気に伸びる人とほとんど伸びない人に分かれます。

 

 

なぜ『同じ量』の勉強をこなしてきたはずなのに
このような差が生まれるのでしょうか。

 

 

その差を生んでいる根本的な原因は
戦略の立て方にあります。

 

 

要するに「勉強法」です。

 

 

同じ100時間を英語学習に

投資したとしても、

 

 

勉強法の違いによっては
ペラペラに英語ができるようになる人と
全く進歩しない人に分かれてしまいます。

 

 

正直僕は英語をかなり甘く見ていて

TOEIC予想問題集のリスニング練習では、

そのうち耳がなれるだろうと思って
音声をそのまま聞き流していましたし、

 

 

英語の音読も何も考えずにしていて
無意識なうちにラクな道を選んでいました。

 

 

結果、大学の英語の授業では
外国人の先生とディスカッションしたり

プレゼンしたりするときに、

 

 

僕だけ英語が全く聞き取れず話せないので
かなり絶望してしまいました。

 

 

無計画でなんとなく勉強しなんとなくやれば
英語は伸びると思っていたので

 

 

「ただ普通に勉強してるだけじゃ伸びない」

 

 

ということがわかった僕は、

以前見ていたブログの勉強法を頼りに

 

 

本格的に戦略を

1から練っていくことにしました。

 

 

そして最終的にたどり着いた勉強法が

脳科学に基づいた

『右脳式英語学習法』です。

 

 

これを実践してから
一気に英語力が伸びていくことを実感しました。

 

 

『一気に』というのは具体的には

4〜5倍のスピードです。

 

 

今までは1000時間学習して

ようやく身についたものが、

今では200時間程度

身につけられているようになりました。

 

 

具体的には、

 

 英文法を2ヶ月以内に完璧に終わらせる

   科学的学習法

 TOEICのリーディングセクションを

   時間内に最後まで読みきる方法

 ナチュラルスピードでの

   英語の発音を聞き取るための

   攻撃的戦略

 英単語、英文法に

   どうやって取り組み、

   4技能にどう活かして行くか?

 集中力を永遠と持続させる3つの概念

 

などを体系的に考えて実践に移してみました。

 

 

結果、スラスラと英語の発音が聞こえるようになり
圧倒的な速度で英文を

読みこなすことができたのです。

 

 

すると、英語がどんどん楽しくなって

勉強にも加速度が増してきました。

 

 

信じられないかもしれませんが、
同じ英語学習でも効率の良い
勉強法を実践するだけで、

 

 

英語力が周りよりも一気に成長していき、

リスニングの音声がはっきり耳に入っていき、
口から自然と英語が

スラスラ飛び出す状態になってくるのです。

 

 

日本人の英語力の伸びを

一般道の速度に例えるならば、

 

 

こちらは一般道よりも最短距離で高速道路を作って
時速100キロで走り抜けるような感じですね。

 

 

もしあなたが周りと同じ何百時間を
英語学習に費やすのであれば
効率よく伸びた方が絶対にいいですよね。

 

 

結局僕は勉強法を変えてから
およそ400時間程の学習時間
英語が日常英会話ができるレベル

(一般の人から見て英語がペラペラなレベル)
にまでなりました。

 

 

TOEICもこの勉強法で420点→650点にまで上がり、
1年後には955点になっていました。

 

 

もし僕がそのまま以前の方法で
英語学習を続けていたら、

きっと未だに英語を話せないし
TOEICの点数も400点止まりだったでしょう。

 

 

いつまでも実力が伸びない自分を見て
モチベーションが一気に下がり
学習意欲もなくなっていたと思います。

 

 

もうここまで読んでくれたあなたなら

もう分かると思いますが、

結局英語学習は

「脳科学」「戦略」

が命なのです。

 

 

 

 

 

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので すぐに解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
メールが送られてこない場合は迷惑メール(スパム)フォルダに入ってる場合があるのでそちらをご確認ください。

 

 

電子書籍の内容

 

ここまでの成功までには紆余曲折ありましたが、
今回僕がTOEICで高得点を出した具体的な勉強戦略を
電子書籍内で全て公開します。

 

 

内容は以下の通りです。

 

 

序章:はじめに

 

第0章:日本人はなぜ英語ができないか?

 

第1章:まずは英文法学習から

 

第2章:英文法をどう攻略して行くか?

 

第3章:実用リーディング基礎力養成講座

 

第4章:ディクテーションという秘術

 

第5章:《完全保存版》英文速読のコツ

 

第6章:脳科学から見た朝、昼、夜の学習時間戦略

 

最終章:おわりに

 

 

タイトルだけではイマイチどんな結果が得られるか
よく分からないと思うので
概要をサラッと説明しておくと、、、

 

 

まず、第0章~第2章では

全く英語ができない初心者に向けて
英語が伸びない根本的な原因と初心者を

脱出するためにやるべき学習手順

 

を具体的にまとめています。

 

 

次に、第3章と第4章では

TOEICで600点を突破するための

リスニングとリーディング対策

 

について深く解説していています。

 

 

さらには、第5章でTOEICで900点突破を目指して
リーディングセクションで高得点を

叩き出すための速読術

 

を綿密に喋っています。

 

 

そして最後に第6章

 

英語学習を毎日集中して取り組めるように

脳科学に基づいた『時間管理戦略』

 

を紹介しています。

 

 

100ページ以上のボリュームある

内容となっていますので

是非このキャンペーン中に

受け取っていただければと思います。

 

 

これらを熟読するだけで、
あなたの英語に対する解釈と対策の仕方は
180度変わってくるはずです。

 

 

しかも、TOEICで高得点を出すためだけに

書いた学習法ではなく、

実社会でも通用する付加価値のあるノウハウが
全て詰め込まれています。

 

 

1つ例を挙げるなら、日本人が最も苦手としている

 

『英語を英語のまま理解する能力』

 

の鍛え方などです。

 

 

この電子書籍でアメリカ人のような英語脳を作り、

1年後にはTOEIC900点は当たり前のこと、
周りのライバルすら相手にする必要のない

英語力を構築していきましょう。

 

 

そのためにはまずは

第0章〜第2章で英語力の土台

を構築していき、

 

 

第3章と第4章でTOEICの基礎力を作って、

さらに第5章でリーディングの速度を上げて、

 

 

国際社会に通用する実用英語

身につけることが最短距離だと自負しています。

 

 

人数限定で無料で受け取れるので
このページの下にあるフォームからメールアドレスを
入力して書籍を読んでみてください。

 

 

また、メールを登録してくれた人には
メールマガジンという無料メールを
定期的に配信していくつもりです。

 

 

スタート時には30人ほどの

読者さんしかいませんでしたが、

今は2000人以上が読んでいる
隠れ人気メルマガです。

 

 

メルマガの内容は巷でよく見かける

広告ばかりが流れてくるものではなく、
中身は英語学習が中心の内容になっていて、

 

 

“脳科学”の観点から最短で

TOEIC900点を突破したカラクリ

 

 

について解説していきます。

 

 

例えばこのメルマガを通して学べることは・・・

 

 戦略を組み立てれば怖くない!

   TOEIC900点突破までの

   具体的な学習レールとは?

 高いモチベーションを保ちながら

   周りの大学生を

   一気に抜き去る思考法とは?

 英語スキルがある人は、

   英語スキルがない人より

   圧倒的な富を手に入れる理由

 英会話スクールに通わず、

   たった一人で

   ネイティブ並みの英語力をつけ

   周りをドン引きさせた

   日本最高峰の

   4技能クロス学習戦略とは?

 TOEIC955点を勝ち取った

   シンプルなコミット法則を伝授!

   レベルアップをするための

   「たった1つの意識」とは?

 

 

ただし今回のメルマガや電子書籍の配布は

人数が増えれば増えるほどサポートの密度が

薄くなってしまうので、

 

今回受け取れるのはあと1000人までとします。

 

1000人を超えた時点で

このページは封鎖いたしますので、
ぜひ今のうちに入手しておいてください。

 

 

 

 

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので すぐに解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
メールが送られてこない場合は迷惑メール(スパム)フォルダに入ってる場合があるのでそちらをご確認ください。

 

 

僕が電子書籍を無料配布する理由

 

今回、無料メルマガや

期間限定の電子書籍を配布しようと思ったのには
以下の3つの理由があります。

 

理由1.スキルを持った日本人がどんどん世界で活躍してほしい

 

この企画を始めようと思った最も大きな理由は、

『英語スキルを身につけた日本人を

 どんどん増やしてグローバルに活躍してほしい』

という思いからです。

 

 

ですが今の日本人のTOEICの世界順位は

『ほぼ最下位』の状態。

 

 

経済的には大国である日本なのに話が

『英語』ということになるといきなり

「憧れの対象」

になってしまいます。

 

 

その状態で社会人になったとしても、
少子高齢化でどんどん会社は少なくなって

リストラに遭い海外企業に買収されたりと、

 

非常に厳しい現実が待ち受けています。

 

 

しかしその中でTOEICという資格を持ってたり

英会話ができたりすると、

ますます企業から優遇されますし海外の企業で

仕事をすることもできるわけです。

 

 

この先英語ができない

元気のない日本人が増え続けるよりも、

 

ネイティブの人たちと対等にディベートができる

活気溢れた日本人が増える方が

より幸せになりますし、その方が楽しいです。

 

理由2.読者に濃い英語の勉強法を体系的に届けたい

 

2つ目の理由は

『濃いコンテンツを体系的に届けたい』

という思いがあったからです。

 

現在、僕のブログには

100記事近くのコンテンツが蓄積されており、
月5万人ほどの人に読まれています。

 

 

そこで僕の思考のエッセンスを

抽出してお届けするために
メールマガジンという手段を選びました。

 

理由3.クローズド空間でしか言えないことを発信できる

 

月5万人ほどの人たちが

僕のブログを読んでくれているのは
それだけでもすごくありがたいことなんですが、

 

それだけだとやっぱり言いたいことも
サクッと言えなかったりするんですよね。

 

 

メールマガジンでは

2、3分で読める長さに調整しながらも、

2000字以上のボリュームのある

濃いコンテンツをお届けしていきます!

 

電子書籍の受け取り方

 

今回の限定配信している電子書籍は、
メールアドレスを登録してくれた人に

自動返信で届く仕組みになっています。

 

 

一応誰にでも公開するわけにはいかないので
ちゃんと読んでくれる人の手に渡るよう、
入力してもらったメールアドレスの
受信ボックスに届くような仕組みを取っています。

 

 

興味があれば、電子書籍と毎日届くメールに
興味を光らせて読んで見てください。

 

 

また、

 

「毎日届くメールを読むだけで
 脳に刺激が行き届いてモチベーションが上がったり
 人としての魅力が上がったり
 あるいはTOEICの点数が

 3ヶ月で200点伸びました!」

 

といった報告が毎日のように届きます。

 

 

おそらくあなたも

書籍を受け取ってから1日、

あるいは一週間以内には

 

間違いなく英語力アップの秘訣への“確信”

得られていることと思います。

 

 

その状態になったら、英語力アップも早いです。

 

 

この出会いを機に、
あなたの英語力を最高峰のレベルへと

伸ばしていきませんか?

 

 

それではメルマガの中でお会いしましょう。

 

あなたの参加を楽しみにお待ちしています。

 

 

 

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので すぐに解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
メールが送られてこない場合は迷惑メール(スパム)フォルダに入ってる場合があるのでそちらをご確認ください。

 

 著者プロフィール

 

 

1996年、奈良生まれ。同志社大学に入学後、本格的に英語学習を開始。

 

最初は伸び悩むも、あるブログを読み勉強法を変えてから急速に英語力が成長始める。この経験から英語は英語学習は『脳科学』×『戦略』であると確信。

 

その後、TOEICの成績を一年で420点から955点に伸ばし、その経験をもとに英語学習ブログ『英語の読みものブログ』を立ち上げる。

 

現在は英語の発信を基軸に「夢に挑戦したいが時間やお金の自由がない」「海外で通用する英語力が欲しい」といった自己実現に悩む人に向けて、解決策となる道を示せるよう活動している。