努力に応じてネイティブ並みと言われるようになった

非常識な勉強法で英語スキルを極めませんか?

 

English  Hacks

海外に通用する英語スキルを

『第二言語習得論』に基づいて戦略的に身につける企画

 

海外旅行では誰にも道を聞けなかった理系大学生が

わずか3ヶ月でどんな英語も聞き取れるようになり、

1年後にはTOEIC955点を取得してきた

一部始終をお話しします。

 

 

注意!

この手紙には、

マスコミや学校の先生が言うような

綺麗事は一切書かれていません!

 

もし、あなたがこのプログラムの内容を

確実にこなすことができる!

と誓えるのならば・・・

周りのライバルたちに圧倒的な差をつけ

ぶっちぎりで

英語スキルを急上昇させる方法を

あなただけに教えます・・・


突然ですがあなたは
次のように思っていませんか?

 

 

留学すると一番効率的に英語を習得できる

 

留学が無理なら英会話学校に行くべき

 

高い英語教材やTOEIC教材は高いだけ

 価値がある

 

リスニング力を高めるには

 リスニングを繰り返すのが一番

 

受験英語の勉強も、多くの単語を覚えたり、

 文法を覚えたりそれなりに役に立つものだ

 

本屋で売っている英会話の参考書は、

 日常英語習得に大いに役立つ

 

多くの日本人は英会話が苦手だが、

 読み書きはそれなりにできる

 

リスニングと音読が大事なので、

 まずこれらの勉強から開始する

 

わからない単語の意味はすぐ、

 「英和辞典」で調べよう。

 

 

ひとつでも「はい」と思った人、危ないです。

 

 

実は答えば全て『×』なんです。

 

 

今まで僕もそう思っていたので

大きな声では言えませんが・・・

 

 

しかし考えてもみてください。

日本人のほとんどは頑張って英語を勉強しても

英語は苦手です。

 

 

という事は、

みんながやっているような英語の勉強では

英語ができるようにならないという事です。

 


 

こんにちは、タカツです。

 

 

今回、英語戦略について学べる企画

を募集することにしました。

 

 

企画に参加する、しないに関わらず、

英語力を短期間で伸ばせる理由と

そのノウハウについて、

 

 

10分以内にお教えしますので

ぜひ最後まで集中して読んでみてください。

 

 

そしてもう、

高い英会話教室には行かないでください。

大学の授業も聞く必要はありません。

 

 

なぜなら、英会話教室も授業も無しで

ほぼ独学でネイティブ並みの

英語スキルをつける方法を

今からあなたに伝授するからです。

 

 

『英語』×『言語学』の勝算

 

 

 

もったいぶっても仕方ないので、

“英語”、“TOEIC”という業界で

最短最速で実力を発揮する方法を

お教えしましょう。

 

 

それは、

 

 

◯第二言語習得理論に基づいて

 

◯確信を持ちながら英語学習に取り組む

 

 

という2だけです。

 

 

この2つだけやっていれば

いとも簡単に英語力が上昇します。

 

 

僕はこの勉強法により、

TOEIC420点からたったの1年で

955点にまで急上昇させました。

 

 

 

 

 

これはぶっちゃけ、知っているか知らないか

っていうところなんですが、この

 

 

言語学に基づいて→英語を学ぶ

 

 

というプロセスで英語学習をしただけでも

英語学習の勝算は

上級者と同じレベルになるでしょう。

 

 

たった今から、このページが

あなたの英語学習に対するイメージを

180度変えることになります。

 

 

そして今から、

英語スキル取得への最短コースを

このページを最後まで読んでくれる

あなただけにお伝えして行きます。

 

 

正直に告白すると・・・

 

 

今でこそ、TOEICで955点を取り、

周りからネイティブレベルと言われるようになり、

英語指導をさせてもらえる立場になった僕ですが、

 

 

恥ずかしながら僕も昔は

全く英語ができませんでした。

 

 

一生懸命英語を勉強するものの、

いくら頑張っても全く結果が出なかったのです。

 

 

さぼっているわけでもない。

努力しているわけでもない。

 

 

自分のできる範囲で

最大限のことはしている・・・。

 

 

なのに全く結果が出ない・・・。

 

 

覚えた単語は翌日覚えていたらまだ良い方。

ほとんどは単語帳を閉じた瞬間に意味を忘れる。

 

 

文法はしっかり理解した、と思っても

会話の時に全く出てこない。

 

 

挙げ句の果てには、

頑張って覚えた日常表現をネイティブに使ってみると、

ネイティブに「そんな表現使わない」

なんて言われてしまう。

 

 

「やっぱり日本にいて英語を身につける

 なんて不可能なのではないか?」

 

 

そう思い、1年大学を休学して

アメリカでも留学しようかなんて

本気で考えたくらいです。

 

 

英語はもう諦めようか・・・

日本語だけでも実際困る事はないし・・・

 

 

なんてふがいない言い訳すら

頭をもたげていました。

 

 

しかし、今から思い返すと、僕がまったく

英語ができるようにならなかったのは

当たり前でした。

 

 

なぜなら僕は、世間一般で

「こうすれば英語ができるようになる」

と言われている事を無垢に信じ、

その通りやっていたからです。

 

 

具体的には、

英語本や英語雑誌に書いてあること、

英語の先生の言う事、

英語の教材の広告に書いてあること

 

 

などをやっていたのです。

 

 

今から

何がダメなのかしっかり説明しますが、

ここで、まず、僕が真剣に

あなたに知ってほしいのは、

 

 

日本で一般に公開されている

英語の勉強法では

まず英語はできるようにならない

(英会話スクールを含む)

 

ということです。

 

 

それがなぜかというと、

 

 

日本で言われている英語勉強法や

英語上達に関する話は、

ほとんどが非科学的で英語が

上達するどころか、

 

 

むしろ害になる考え方だからです。

 

 

ここは僕の言う事を信じてほしいのですが、

僕は、言語学や脳科学、そういった知識から、

英語勉強法を考えて英語をマスターしたので、

腹が立つほどこの事はよく分かります。

 

 

もし、あなたが、昔の僕のように

英語力が全く伸びないのなら、

それは恐らく昔の僕と同じように

 

 

効果のあるはずのない

英語の勉強

 

 

をずっとやっている可能性があります。

 

 

もしかすると、

このように言われてあなたが考えるのは、

 

 

「ああ、生きた英語でなくて、

 会話ではほとんど使われないような

 表現や古い表現を学校で習うとか、

 そういうのでしょ?

 

 それなら聞いたことあるよ。」

 

 

というようなことかも知れません。

 

 

そして、

 

 

「それはわかってるから、

 ちゃんと受験英語みたいな英語でなく、

 英会話学校で生きた英語の勉強をしているよ。

 

 生きた英語のリスニングをこなしているよ」

 

 

とあなたは言うかも知れません。

 

 

しかし、現在の間違った英語教育、

世間にはびこる間違った英語勉強法のひどさは

そんな甘っちょろいものではなく、

 

 

またさらに学校教育に限られる

ものでもありません。

 

 

今からそれを説明したいと思います。

 

 

英語に限らず、どんな分野でも、

何かがうまくいかない時は、

まずその原因を考える事は何より重要です。

 

 

そして、

何がダメなのか原因がわかって

ちゃんと対策が立てられれば、

当然英語力も伸びて行きますよね。

 

 

僕は今ではかなりの数の

英語の勉強の相談を受けるのですが、

 

 

ほとんどの方は、今からいう「害悪」の

少なくとも一つは信じているのです。

 

 

あなたにも思い当たることがないか

よく考えてみて下さい。

 

 

まず、例えばこんな事を

あなたは聞いたことがありませんか?

 

 

①:英語を聞き続けていればいつか聞こえるようになる!(という非科学的な妄言)


 

正直、このようなことを言っている教材が

バカ売れている現状には

怒りを通り越して呆れてきます・・・。

 

 

そうです、1日3時間とにかくひたすら

聞き続けることでリスニングが

できるようになる・・・

 

 

そういう事を言っている教材、

ありますよね?

 

 

それって、

昔の「とにかく走ればいいんだ」と言っていた

スポーツの根性論なんかと

同じじゃないですか?

 

 

非効率極まりません。

 

 

とりあえず、これがなぜだめなのかを

説明しておきます。

 

 

まず、次の事実を知っていますか?

 

 

・日本語と英語では使われる音声の

 周波数帯が違う

 

・英語には日本語にはない音がたくさんある

 

 

だから、普通に英語を聞くだけでは、

脳が英語を雑音と判断し、

英語をしっかり認識できないのです。

 

 

「だからしっかりたくさんリスニングをして

 英語が聞き取れるようにするんでしょ!」

 

 

と思われるかもしれませんが、

このようにひたすら聞くことで英語の音を

言語として分離できるのは、

脳科学的いせいぜい12歳までです。

 

特に日本語の音が既に

身に付いている私たちには至難の業・・・

 

 

ていうか、無理です。

 

 

だから、大人の私たちが聞き続けても、

リスニングはできるようにはなりません。
(そりゃあ、根性論でひたすらやり続けたら

何十年後かには聞こえるようになる

可能性もありますが、非効率この上ないですね)

 

 

それなのに、

「とにかく聞きつづければ

 聞こえるようになるから頑張れ」

なんて、いい加減な事を言ってる人たち・・・

 

 

あなたは信じられますか?

 

 

(「英○は絶対勉強する○」という本が

少し昔すごい売れたみたいですが、

これも「まず聴き続けろ」、

って言ってるんですよね・・・)

 

 

②発音よりも、会話の中身が大事だから発音は気にしなくていい!

(ってそれ本当に言ってるの?)


 

少し次の事を考えてみて下さい。

 

 

日本にきた外国人が、

次のように日本語を言ったら

あなたは理解できますか?

 

 

「明日は、ああのいですね」

 

 

一体なんのことかわかりませんよね?

でもこれがもし、

 

 

「明日は母の日ですね」

 

 

ならわかりますよね?

 

 

これは、日本語の「は」行を発音できない

フランス語を母語とする人たちが

ちゃんと日本語の発音を習わないで

日本語を話すとこのような感じになるという例です。

 

 

で、英語に話を戻しますが、

英語には日本語の音だけでは発音できない音が

たくさんあるのはあなたもご存知ですよね?

 

 

日本語の「は行」が発音できないだけでの

日本語会話の混乱ぶりを想像するだけでも、

 

 

いくつも知らない英語の音がある僕たちが、

いくら内容のある英語を話していたとしても

どれだけ相手に通じないか・・・

 

 

分かりますよね?

 

 

③たくさん聞いてたくさん話せれば

英会話はできるようになる!

(という、英会話教室が儲けるための嘘)


 

これは、一般受けが非常に良い考え方です。

 

 

あなたも、勉強せずに

話しているだけで上達したほうが、

嬉しいですよね。

 

 

でも、世の中そんなに甘くありません。

 

 

だって、日本語の会話でも

少し考えてみてください。

 

 

僕達は、日常何かを話す時、教養や

今まで学んできた知識を使って話しませんか?

 

 

少し込み入った話になると、

使う言葉も難しくなりませんか?

 

 

「英会話」というのは、

日本語を分解すればわかるように

「英語」と「会話」なんです。

 

 

会話をたくさんこなすと、それなりに

「会話」の力は慣れでつくかもしれませんが、

 

 

「英語」の部分が疎かなまま会話をしていても

しっかりとした総合力としての

「英会話」ができるようになるなど、

なる筈がありませんよね。

 

 

次に、これはどうでしょうか?

 

 

④とにかく音読が大事!音読しなさい!

(って音読教の教祖ですか?)


 

あなたも聞いたことありますよね?

 

 

「音読教」のように

「英語は音読するに限る」

「とにかくひたすら音読すればいい」

なんていう人たち。

 

 

音読は大事です。否定はしません。

 

 

しかし、英語の音、本当の読み方、

リズム、強弱の付け方、

そう言った事を知らないで

ただひたすら音読したらどうなりますか?

 

 

ピアノを弾く事を考えてみて下さい。

 

 

音読を何度も繰り返しなさい、というのは

一曲をひたすら何度も弾き続けなさい、

っていうのと同じですよね?

 

 

楽譜の読み方も、指の使い方も、

まだしっかりしていないまま、

とにかく何度もその曲を弾いて

ピアノがうまくなりますか?

 

 

他の曲に応用可能でしょうか?

 

 

無理ですよね?

 

 

悪い指の形の癖をつけたり、

間違った強弱の付け方を覚えこんだり・・・。

 

 

英語でも同じではありませんか?

(間違った発音、間違ったリズム感、

間違った感情表現その他・・・

わかりますよね?)

 

 

⑤構文など全て丸暗記しましょう(って世界では時代遅れの学習法なんですが・・・)


 

これ、英語学校とかでも言われますよね。

 

 

「基本的な構文は全部覚えてしまいなさい」

 

 

とか言って。

 

 

しかし、これは

 

 

世界的には随分時代遅れの、

効果が否定された学習法

 

 

だってことを知っていますか?

 

 

すこし、説明しますね。

 

 

世界では、ちゃんと

第二言語習論による勉強法が

学問的に研究されています

(日本ではほとんど知られていませんが)。

 

 

大きく分けると、

言語学者と行動学者と発達心理学者

が研究してるんですが、

 

 

この「丸暗記しましょう」というのは、

行動学者一派の説で、

実は1970年代くらいに効果がない、って事で、

ほとんど相手にされなくなった説です。

 

 

「暗記しましょう」なんて、

まだ言っている人たちの話は、

もう聞かないで下さい。

 

 

(暗記型勉強法をやっている人は

今すぐやめましょう)

 

 

⑥教師はみんなネイティブなら大丈夫!

(って何も考えずに言ってません?)


 

ネイティブから習えば大丈夫。

 

 

そう考えてしまう気持ちは

分からなくはありません。

 

 

でもよく考えてみて下さい。

 

 

彼らはスポーツで例えれば、

英語を使いこなすことができる

「名選手」です。

 

 

でも「名選手必ずしも名コーチにあらず」

というように、彼らは決して英語の教え方を

知っているわけではありません。

 

 

あなたは、

日本語を誰かに教える事ができますか?

 

 

「はい」と答えられる人が

どれくらいいるでしょうか?

 

 

日本人の中にも、日本語講師になりたくて

頑張っている人がたくさんいます。

 

 

彼らは、

日本語教授法のクラスを受け、資格を取り、

やっと日本語を教えられるのです。

 

 

それに比べて、

そういった資格を持つ英語教師のみを

雇っている日本の英会話学校が

どれくらいあるでしょうか?

 

 

あなたがもし、

「ネイティブに習っているから

英語ができるようになっていく」

と思うのであれば、

 

 

ある外国人が

「あなたから日本語を学んだら

日本語ができるようになる」

と考えているのと、基本的に大差ないです。

 

 

僕はとてもじゃないけど、

日本語を外国人にしっかり教える事なんて

無理だと思っているのですが、

あなたはどうでしょう?

 

 

・・・とはいえ、ネイティブの多くは

英語の名選手ではあります。

 

 

だから、実践的な事は、

名選手に囲まれて生活する事で身に付く、

と考える人も多いようです。

 

 

そこで、こんなあなたのお金と時間を

無駄にさせる害悪発想がでてきます。

 

 

⑦最終手段!留学して現地で生活したら上達する!(というあっせん会社が儲けるための嘘)


 

留学が「まったく」効果がない

という訳ではありません。

 

 

やり方によっては効果があることもあります。

 

 

しかし、それだけで

英語ができるようになると思えば

大間違いなんです。

 

 

特にまだ基礎ができていないのに

留学するのは最低です。

 

 

少し次のことを考えてみてください。

 

 

あなたが

プロ野球選手になりたいとして、

毎日プロ野球の試合に参加したら

野球がうまくなりますか?

 

(もちろんそんなことができると

仮定しての話ですが)

 

 

なりませんよね?

 

 

相手が「こいつは素人だ」

と思って手加減してくれれば別ですが、

普通は全く打てないし、

投げられないし、走れないでしょう。

 

 

そんなことよりまず怪我をします。

 

 

プロの試合に参加したからと言って、

能力が高まるわけではありません。

 

 

例えば、留学というのは、

ネイティブばかりの世界に飛び込む事です。

 

 

ネイティブの世界は、

生まれた時から英語で囲まれ英語で生活し、

英語で教育も受けている、

スポーツで言うと「プロの世界」です。

 

 

先ほどお話しした、

「名選手」だらけなのです。

 

 

そこにアマチュアや、

場合によっては

全くの初心者が飛び込んだら

どうなるでしょう?

 

 

この野球の例から想像できますよね。

 

 

野球なら

「基礎をやりなおして出直してこい!」

と言われるかも知れませんが、

 

 

留学は来てしまったからには

居続けないとどうしようもない、

というような状況になってしまいます。

 

 

実際、僕にはしょっちゅう、

アメリカにもう5年もいるのに

まだ英語がうまく聞き取れないとか

 

 

イギリスに1年間語学留学をしたのに

英語の実力がなかなか伸びないとか、

そういう相談のメールが来ます。

 

 

プロレベルの試合から学ぶことができるのは

プロレベルに近い人のみです。

 

 

せっかく英語に

大金と多くの時間をかけるのに、

効果がないのは本当に残念な事です。

 

 

ここまででも害悪だらけですが、

これまでに述べた害悪は

氷山の一角に過ぎません。

 

 

他にもまだまだ間違った考え方や勉強法が(⑧〜)


 

これらだけでなく、ほかにも

よく「常識」とされていますが、

本当は間違っている英語勉強法や

考え方の数々があります。

 

 

さすがにすべては

詳しく書ききれませんので、

まとめて書いてみます。

 

 

あなたもこのようなこと

言われたことありませんか?

(またはやってませんか?)

 


英和辞典を肌身離さず、

 わからない単語はすぐに調べよう

 

単語帳を使って、表に英語、

 裏にその訳や例文とその訳などを書こう

 

リスニングはなんといっても

 ナチュラル・スピードで行わないと意味がない

 

とにかく、ボキャブラリーが大切だから、

 どんどん単語やイディオムをまず覚える

 

スピードを2倍速、

 3倍速にしてリスニングすると、

 通常のスピードに戻したとき

 ゆっくりに聞こえて効果がある

 

受験英語でも

 会話以外には役に立つから復習すべし。

 文法はしっかりやっているじゃないか

 

 

実は、これらはみんな間違っているのですが、

こんな勉強法がまかり通っている有様ですから、

 

 

あなたを含め、

多くの人が英語ができないままでも

全く不思議ではありません。

 

 

僕もそれらの「害悪」を信じている間は

全然英語がダメでした。

 

 

どれだけ英語を勉強しても

一向に英語力は伸びず、

TOEICのリスニング試験では

英語が全く聞き取れない状態でした。

 

 

・塾の先生に言われた通り、

 数学的に英語を勉強する

 

・東進の予備校講師の言う通りに

 英文法・音読をなんども反復する

 

・英単語・熟語をひたすら覚えまくる

 

・TOEICの問題集を何度もやり直す

 

・時には英会話スクールに通って

 授業を受けてみる

 

・リスニングが大事だと思って

 通学時間に多聴を繰り返す

 

 

何から何まで実践し、

めちゃくちゃ必死に頑張ってみました。

 

 

しかし・・・その結果は・・・

 

 

忘れもしません。

大学2回生の10月の頃でした。

 

 

母親から

「TOEICの結果送られて来たよ」

と連絡を受け、

僕の机の上にTOEIC結果通知の封筒が届きました。

 

 

最初から自信がないのは分かっていたのですが、

いざ結果通知を見てみると・・・

 

 

TOEICスコア:420点

 

 

「チクショー・・」

と何度そう思ったことか、、。

 

 

中学1年生から

英語を勉強して来たにも関わらず、

8年が経過してこの結果です。

 

 

僕自身気づいていたのですが

僕は本当に自頭が悪かったと思います。

 

 

周りの人たちに比べて

比較にならないくらい

飲み込みが遅かったのです。

 

 

授業を全く聞かない人、

友達とよくおしゃべりをしている人、

家でゲームばかりしている人たちより

英語の成績は著しく低かったです。

 

 

『俺にはなんでこんなに

 英語のセンスがないんだろう・・』

 

『やっぱり小さい頃から

 英会話や音楽をやって来ていないと

 英語なんて無理なのかな?』

 

 

100回ぐらいはこんなことを

考えていました。

 

 

『分かりやすい問題集や

 自分にあった英会話教材が見つかれば

 俺は賢くなれるかもしれない!』

 

 

とわけもわからない期待を持って

新しい教材に取り掛かるも

 

 

『これは俺に合ってないな』

『これは解説が分かりにくいな』

 

 

などと適当なことを言い

結局は三日坊主で終わってしまいました。

 

 

もちろん英語力は1ミリも

上がりません。

 

 

色んな勉強法を求めました。

 

 

勉強法の本を見つけ、読み進めるも

全然いい勉強法は見つかりませんでしたし、

 

 

思い切って英会話スクールの体験に行っても

英語が全く話せずに挫折・・・。

 

 

結局得られた成果は何1つありませんでした。

 

 

僕の人生を180度変えた劇的な発見

 

 

勉強法について調べている時、

僕はこう考え始めました。

 

 

何か根本的に日本で一般公開されている

英語の勉強方法がおかしいんじゃないか?

 

 

そう考えたのです。

 

 

だって、そうですよね?

6年間義務教育で英語を習い、

英会話学校がこれだけ盛んで、

英語関連の書籍がこんなに販売されているのに

 

 

「英語ができます」

 

 

と自信をもって言える人が

ほとんどいないのは、

良くいわれる英語の学校教育の

おかしさだけでなく、

 

 

英会話学校などを含めた

日本の英語教育が

明らかにおかしいはずです。

 

 

この気づきから

僕は試行錯誤を重ねました。

 

 

そしてようやく正しい英語学習の

情報源にたどり着くことができたのです。

 

 

発見したのはとあるお医者さんのブログ。

 

 

これを読んで研究していくうちに

画期的な勉強法を

突然思いついたのです。

 

 

『これはもしかしたらいけるかも・・・』

 

 

と思い、英語スキルを上達させるために

勉強法を確立していきました。

 

 

お医者さんのブログをベースに

本、ネット、先輩から聞いた方法など

試行錯誤をさらに重ね、

何度も改良しました。

 

 

どんな勉強法に関してもそうですが、

この勉強法は

モチベーションが大きく関係します。

 

 

ですので、この勉強法にマッチした

モチベーションの高め方も確立しました。

 

 

そしてその勉強を実践していくうちに、

TOEICスコアはうなぎのぼりのように

上がっていきました。

 

 

気がつけば、420点から670点に。

 

 

それもたった3ヶ月で・・・。

 

 

理論に基づいた自分流の勉強方法が確立し、

手応えを感じた僕は

勉強のペースをさらに加速させました。

 

 

「英語が面白い。

 どんどん英語が聞き取れるようになっていく」

 

「英語を日本語の感覚で

 スラスラ読めるようになっていく」

 

 

この感覚はもう何にも代え難い

気持ち良さがありました。

 

 

まさに快感でした。

 

 

『これはやれる。俺でも通用するぞ!』

 

 

やっと僕にも

希望の光が差し込んで来たのです。

 

 

その後、一年立った時には955点にまで

登りつめていました。

 

 

振り返ってみると、この英語生活は

本当に一瞬で過ぎていきました。

 

 

今まで苦戦していたことが

サクッとできるようになっていたので

時間が経つスピードが異常に早かったです。

 

 

そして僕は確信したのです。

 

 

英語の勉強は

論理的・科学的に考えるべきだ!

 

 

スポーツなどもそうですが、

根性論でひたすらやってできるようになるわけでは
ありませんよね?

 

 

例えば、サッカーで世界的に活躍して

引退した中田選手。

 

 

彼は、高校時代から、どんな練習も、

「なぜこの練習をしないといけないのか?」

を徹底して考え、

 

 

意味の分からない練習は

「なぜ、これをやるのか」

という事を監督に聞いて

納得しないと気が済まなかったそうです。

 

 

英語も全く同じでした。

 

 

ただ闇雲にやるのではなくて、

何が科学的で、合理的な勉強法なのか

考えてやらないと上達するはずがない!

 

 

僕はそう確信しました。

 

 

それと同時に、

 

 

『僕はTOEICで目標のスコアを達成した・・・。 

 英語力も海外でも通用するレベルまで

 十分についたし、これからはあなたの英語学習を

 僕がサポートするべきでは無いか?』

 

 

と、このような気持ちを強く抱きました。

 

 

僕と同じように英語学習で

悩んでいる人はたくさんいる。

 

 

そしてあなたが

 

 

『あなたより頭のいいライバルをごぼう抜きにし

本気で英語スキルを掴み取るのを見たい….』

 

 

その思いで

僕はあなたにこの英語ノウハウを

公開することに決めたのです。

 

 

ここで、僕があなたにお伝えしたい

明確なメッセージは

 

 

あなたが英語上達の為に

今すぐすべき事は

科学的、合理的な方法論で勉強する

 

 

という事。

 

 

ここまで納得していただけましたか?

 

 

しかし、

 

「それはわかったけど、

 具体的にどうすればいいの?」

 

と思っているかもしれません。

 

 

そこで、あなたが科学的に勉強するために

必要なことをここに書いてみます。

 

 

では、いきますね。

 

 

言語学の第二言語習得論を研究する

 

脳科学と言語習得の関係を調べる

 

英語と日本語の音の違いを

 音声学でしっかり知る

 

言葉の定義をきちんと知る

(言語学、哲学など)

 

そこから効率的な勉強方針を知る

 

もちろん、「害悪勉強法」は排除する

 

それらをまとめて応用し、メソッド化する

 

それに従い、勉強する

 

 

「は?大変過ぎじゃね??」

 

 

はい。正直大変です。

 

 

でも、上記のポイントがおさえられていたら、

当然英語力が伸びて行くのはわかりますよね。

(というか、それらのポイントがおさえられていない

 英語勉強法で英語力が伸びるでしょうか?)

 

 

何も、自分で全部やる必要はありません。

 

 

上記ポイントをちゃんと踏まえている英語勉強法、

教材で勉強すれば大丈夫なわけです。

 

 

そこで、是非今すぐ、

そういう英語勉強法や教材を探して下さい。

 

 

大げさでもなんでもなく、

あなたの英語力の今後がかかっています。

 

 

このサイトを今閉じても構わないので、

英語教材、英語サイト、英語本。

 

 

なんでもいいので上記のポイントを

踏まえたようなものを探して下さい。

 

 

そしてそれに従って、

勉強したら大丈夫ですね。

 

 

「このサイト閉じていいの?」

 

 

構いません。

 

 

だって、あなたが英語を勉強するのに

何が必要なのかはもう言いましたから。

 

 

「じゃあ、ちょっと探して来ます!

 とりあえずこのサイトも開いておきます!」

 

 

あ、それはどうも。

 

 

じゃあ、探してきてください!

 

 

「そんな勉強法どこにもなくね?」

 

 

・・・そうなんです。

 

 

残念ながら日本の英語教材や

巷の英語勉強法は

上記のポイントが踏まえられたものが

全くと言って良いほどありません。

 

 

だから、僕は、夏休みを全部潰して、

英語勉強法を考えないといけませんでした。

 

 

「いや、そんな時間ないよ。忙しい!」

 

 

そうですよね・・・普通そうだと思います。

 

 

忙しいとかなんだかんだ言って、

英語勉強法を考えるのに夏休みを

全部使う事ができた僕は

ラッキーだったのでしょう。

 

 

科学的な方法で効率よく勉強したい。

 

 

でも、勉強法について考えている時間はない。

 

 

だから、巷にある耳触りのいい

英語本や教材に手が伸びてしまう・・・。

 

 

それらは間違い、害悪だらけ・・・

 

 

残念ながら、今の日本では、

そうなってしまうのが必然かも知れません。

 

 

これではダメだ。

僕は数年前にそう考えました。

 

 

そこで僕が、

僕の研究結果とメソッドを全てまとめて

あなたに知ってもらえるようにしたのです。

 

 

僕がせっかく、まとめた英語勉強法です。

 

 

僕だけが独占していても仕方ありません。

 

 

よって、全てを公開する決意をし、

実際に公開したのです!

 

 

僕の英語勉強法メソッドは、

上記のポイントの全てを満たすように

作られています。

 

 

上記のポイントは、僕だけの環境にあてはめて

考えられたものではありません。

 

 

だから、僕だけでなく、

あなたにも効果がある勉強法なのです。

 

 

これで、あなたはもう、

英語勉強法について研究する必要はなくなり、

基本的にはさっき述べたポイントの最後の

 

 

「それに従い勉強する」

 

 

という部分をしっかりしてもらえれば

良い事になります。

(しかし理論もしっかり知っておいて欲しいです)

 

 

考えても見てください。

 

 

センター英語99点TOEIC420点

落ちこぼれだった僕がですよ。

 

 

その僕が、

 

 

 

 資格によって就活が簡単になったどころかオファーまで来るようになる

 

 世界トップの情報を英語ベースで手に入れられるようになる

 

 海外の友達をたくさん作り、外国人彼女をゲットできるようになる

 

 スキルがあることでどこへ言ってもチヤホヤされる

 

 海外の映画やニュースを翻訳なしにスラスラ聞き取ることができる

 

 英字新聞を最初から最後まで2時間以内に読破できるようになる

 

 将来の職にも一切困らない

 

 

つまり、

たったの1年と言う短期間に僕は、

97%以上の人は持っていない

英語スキルを手に入れたのです。

 

 

地頭が悪く、要領が悪かった僕でも

ここまでたどり着くことができました。

 

 

誰であろうと

英語を身に付けることは可能です。

 

 

英語などまともにしたことがなく

何も本気で取り組んだこともなく

集中力も学力も精神力も

最下層だった僕にできたことなんです。

 

 

どうして、あなたにできないでしょうか?

 

 

勇気を持って一歩踏み出してください。

 

 

あなたは今

人生の大きな分岐点にたっています。

 

 

あなたがどんなに英語ができなくたって

TOEIC試験なんかでは

世界のライバルたちと同じ条件で

戦うことができます。

 

 

自分がどんな経歴を持っているかなど関係なく

完全にフェアな勝負ができる機会は

年齢を重ねるにつれてどんどん減ってきます。

 

 

このTOEIC試験が

あなたにとって最後の

完全にフェアな戦いができる

機会かもしれません。

 

 

ですから僕は

あなたに絶対に後悔してほしくありません。

 

 

TOEICに限らず、

英語学習を真剣に取り組むことで

英語力だけでなく人間的にも

大きく成長できると僕は思っています。

 

 

あなたには、英語を通して

人生をもっともっと充実したものに

してほしいと思います。

 

 

どんなに不利な状況からでも

あなた次第で逆転勝ちは可能です。

 

 

あなたの勇気を

ほんの少しだけ、僕に見せてください。

 

 

そのあとは

その背中を僕が全力で押し続けます。

 

 

来年の今頃、

あなたの驚愕な英語力に身体中が震え

周りの歓声、泣き声でざわめく中で

喜びの涙を流すのは、あなたです。

 

 

中野君のTOEIC結果は365→780点

その彼女Sさんは470→925点

しかも期間はたった7ヶ月たらず

 

 

僕には全く英語ができなくて

集中力も全然持たない

後輩の中野君がいました。

 

 

全く英語ができなくて

集中力も全然持たず

苦しんでいた後輩です。

 

 

中野君は高校の部活の後輩であり

大学は違えど

よく一緒にご飯を食べに行く中でした。

 

 

『俺もタカツさんみたいに賢くなって

 英語の資格を取りたいです。

 

 俺に勉強を教えてくれませんか?』

 

 

3回生の7月に久しぶりに会った時に

いきなり中野君に言われました。

 

 

その時の彼のTOEICスコアは365点

 

 

それもそのはずで

彼は高校、大学とずっとバスケをしていて

英語などほとんどしたことがなく

毎日部活漬けの日々でした。

 

 

朝早くから練習に行き

授業は練習の疲れで集中できず、

授業が終わって夜まで練習。

 

 

帰宅したらご飯を食べて即就寝。

 

 

中野君はこんな毎日を送っていたため

大学の英語の単位はいつも

ギリギリだったそうです。

 

 

勉強を本格的に始めた頃の僕よりも

彼は当時ひどい状況にありました。

 

 

しかしそんな彼が

毎回TOEICで400点未満だった彼が

なんと、7ヶ月で780点にまで上がっているのです。

 

 

そして、就活で彼が一番行きたがっていた

航空系の大企業から

ぶっちぎりで内定をもらいました。

 

 

しかも実は中野君の彼女であるSさんも

TOEICスコアが

470点から925点まで上がったと

彼から聞きました。

 

 

僕はずっと

中野君の相談や質問に親身に答え続けて

彼の英語学習をプロデュースしてきました。

 

 

熱心に彼に

アドバイスしてきた甲斐がありました。

 

 

 

英単語すら全然覚えていない状況からTOEIC800点以上レベルの長い文章をどうすれば解けるのか

 

一度しか音声が流れない試験中どうやって正確に聞き取って行くのか

 

英語を英語のまま理解できるようになるにはどの勉強法が一番効率的か

 

発音学習から実用英語にどう結びつけていくか

 

どうすれば誘惑に負けることなくノルマを毎日達成し続けることができるのか

 

リスニング・リーディングの短期的攻略法は?

 

 

挙げればきりがありませんが

僕ば実践し、研究してきた全てを

中野君に教えました。

 

 

勉強法・生活習慣・思考法・試験への臨み方

 

 

それを全て実践してくれた中野君は

わずか7ヶ月足らずで

TOEICスコアを2倍以上あげてくれました。

 

 

さらに、その彼女Sさんも

同じようにTOEICスコアを一気にあげました。

 

 

全てを実践すれば

誰でも英語力を大幅に上げることができると

僕は証明することができたのです。

 

 

TOEICスコアが365点だった彼が

なぜ780点になったのか。

 

 

大学受験以来

全く英語の勉強をしたことがなく、

常に英語の成績は最下位だった彼が

なぜ一気に英語力を伸ばせられたのか。

 

 

あなたはこれに対する答えを

もう分かっていますよね。

 

 

言語学の第二言語習得論を踏まえて

論理的に科学的に勉強したからです。

 

 

だって英語の習得なんて、

問題になるのは日本くらいなんですよ?

 

 

それは、

世界では日本のような害悪勉強法を

やっているわけでなくて、

まともな英語教育がされているからです。

 

(だから日本のように英語産業が

 ここまで大きい事はないんですね)

 

 

だから、

世界標準のこの英語勉強法で勉強すると、

世界の英語学習者にとっては当り前の、

このような事が可能になるというわけなんです。

 

(もちろん、努力は必要です。この内容は効果、

 成果を保証するものではありません。)

 

 

では、その勉強法をご紹介しましょう。

 

 

あなたは、

スポーツ選手になりたければ、

やみくもに走ったり、

ひたすら腕立て伏せをしたりしますか?

 

 

準備体操をせずに

いきなり運動を始めますか?

 

 

もちろん、そうではなく、

順番にプログラムを組んで

練習すると思います。

 

 

例えば、まず体力づくりをして、

筋力トレーニングを科学的な方法で行って、

そのスポーツで必要とされる運動能力を

段階的に付けて行きますよね?

 

 

英語もこれと同じで、

 

 

「何を最初にやればいいのか」

「どの練習をどれくらいやるのが

 効果的なのか?」

 

 

などを考えながらプログラムを組み、

 

 

科学的な正しい練習法でやって行かなければ

効果がでないわけです。

 

 

つまり、この英語勉強法では

ピアノを習う人がまず指の形を覚え、音符を覚え、

指を動かす訓練をしながら

段階的に難しい曲に挑戦していくように、

 

 

またスポーツ選手を目指す人が、

柔軟体操をし、

科学的な筋力レーニングを行い、

効率的な技術練習

 

(たとえば正確なパスの練習や、

 強力なアタックの練習)

 

をするように、

英語と英会話に必要な知識や技術を

「段階的に」

身に付けていくのです。

 

 

もちろん、

個別の練習は機械を用いたり

特殊な事をするわけではなく、

あなたもやったことのある練習かも知れません。

 

 

例えばある段階では

リスニングを徹底的に繰り返す

「多聴」

を行うのですが、

 

 

これはいわゆる

「リスニングをたくさんしましょう」

と基本的に変わりません。

 

 

しかし、大切なのは、それを

 

 

「どの段階で、何の練習をした後に、

 どのように行うのか・・・?」

 

 

ということなのです。

 

 

では、その簡単なメソッドの

全体像を紹介すると・・・

 

 

 

⑴まず、全ての英語の勉強をいったんやめて、ある事を徹底的に身につけます。

 

 

⑵次に、ある方針で段階的にリスニングを鍛えていきます。

 

 

⑶ここで音読を行いますが、単に音読するのではなく、ある方針に沿って行います。

 

(ここは時間がかかるプロセスですが、ここを超えるとリスニング力が飛躍的にアップするので、リスニング以外の分野の勉強も徐々に開始します。)

 

 

⑷もちろんリーディングやライティング・文法なども同時に鍛えていきますが、当然それぞれ一番効率的な方法を用います。

 

 

⑸この期間、日本人の英語学習者ならほぼ90パーセント以上が行っているだろうある事を絶対に行いません。

 

 

ざっと書くとこんな感じですが、

もちろん細かいところで大事な点が

たくさんあります。

 

 

どこを気をつけるべきか、

どんな事に意識を向けながら行うべきか・・・。

 

 

そういった事を細かい点も含め、

すべてあなたに知ってもらいたいと

僕は思っているのです。

 

 

それには『独学英語マニュアル』では

満足できないのです。

 

 

もちろん、それには、

既に発表した『独学英語マニュアル』

を読んで頂くという手があります。

 

 

しかし、それだけでは満足できない!・・・

と現在は考えているのです。

 

 

それは、『独学英語マニュアル』には

抽象的な話が多すぎたためです。

 

 

さらには、アンケート調査で知った

読者の方から直接質問を受けたり、

ネイティブとともに発音を診断したり、

直接多くの人を教えてみて知った、

 

 

多くの人が陥っているポイントなど、

もっともっと書いておきたかったポイント、

言いたい点があるのです。

 

 

つまり「英語を教える」

という経験を通じて見えてきた様々な点が

言い足りないと感じているのです。

 

 

どうすればいいのか・・・

迷いました。

 

 

まだ具体的なノウハウや

どうしても強調すべき点、

細かな注意点が書ききれないため、

 

 

今回は

『独学英語マニュアル』

のさらなる増補を考えてみました。

 

 

そして、1か月以上にわたる、

夏休みを完全に潰した準備の末、

1000ページ以上にわたる

学習メソッドが完成したのです。

 

 

どんな内容なのか?

 

 

英語を本気で習得したいあなたなら

当然気になりますよね。

 

 

誰も知らない、

英語戦略に特化した

英語スキル爆上げメソッドを

あなたに包み隠さずお伝えします。

 

 

これこそが

【English Hacks】

 

英語スキルを伸ばすために必要な

本質やテクニックを

あなただけに全てお伝えします。

 

 

【English Hacks】

 

0:英語学習の流れ

 

1:英語を勉強する前に

 絶対に知っておくべき前提知識

 

2:言語学者も推奨している、

 英語習得を加速させる方法(基礎編)

 

3:言語学者も推奨している、

 英語習得を加速させる方法(応用編)

 

4:全く知識のない人間がペラペラ英語を

 話せるようになる第二言語習得論

 

5:リスニングを徹底攻略する方法①

 

6:リスニングを徹底攻略する方法②

 

7:リスニングを徹底攻略する方法③

 

8:ネイティブ並みの英語脳を身につける方法①

 

9:ネイティブ並みの英語脳を身につける方法②

 

10:英会話ストラテジーマスター講座①

 

11:英会話ストラテジーマスター講座②

 

12:英会話ストラテジーマスター講座③

 

13:補足、学習アドバイス

 

 

0〜13章に分けてPDFの形式で

あなたにお届けします。

 

どの章も最高のクオリティでお届けします。

 

 

 

▼以下から講座の説明です▼

 

 

 

1000ページ超えの質を兼ね備えた

コンテンツ

 

 

この講座では、

1000ページ超えのコンテンツと

21日間のオンラインメールマガジン特典

を用意しています。

 

 

中身は、

 

 

・大容量の英語情報処理システムを

 構築するための設計図

 

・希少性の高い英語スキルを

 習得するための手引書

 

・迷うことなく一直線に進める

 ステップバイステップの攻略本

 

 

だと思ってください。

 

 

僕が持っている初心者〜上級者向けの

知識・戦略・思考をギッシリと

詰め込んでいます。

 

 

どれ英語スキルに直結する

極秘にしてきたノウハウです。

 

 

もしかしたら、

あなたが想像しているよりも

遥かに大きな成果を

残してしまうかもしれません。

 

 

正直言って

日本の英語業界の常識を覆すほどの

恐ろしい真実を

目撃してしまうことになるでしょう・・・

 

 

もう、後戻りはできません。

 

 

すべてを公開すると言ったからには

全て公開します。

 

 

想像してみてください。

 

 

あなたは【English Hacks】に参加することで

 

 

 

 

毎日朝早くからしっかり起きてスイスイ英語学習が進んで行きます

 

 

無駄な時間をほとんど無くし毎日が充実した大学生活です

 

 

高いモチベーションを保ちながら周りのライバルを一気に抜き去ります

 

 

驚異の集中力を手に入れ短期間でぐんぐんTOEICスコアが伸びます

 

 

英語を日本語訳に訳さなくても理解できるようになり本物の英語脳が手に入ります

 

 

海外旅行が当たり前のようにできるようになり世界中を旅できるようになります

 

 

ハリウッドの映画を字幕なしで楽しめるようになります(世界の人は普通にやってます)

 

 

世界で起こっていることを、英語だけでフォローすることができるようになります(これも世界の人は普通にやってます)

 

 

無駄なお金を英会話学校や留学に当てなくて済み、害悪の影響を受けなくて済みます

 

 

当然ですが、努力に応じて英語の実力が上がります(努力したのに成果が出ない、というのは論理的にやり方が間違っているからです)

 

 

ネイティブの言っていることが言葉としてそのまま理解できるようになります(言葉を習得するのですから当たり前と言えば、当たり前ですが)

 

 

日本語と同じように自然な英文だけを使えるようになり、不自然な英文はすぐに分かるようになります

 

 

英語ができるというだけでスペックのある人だと思われ女の子からモテモテです

 

 

いくつもの有名企業があなたを求め就活に一切困りません

 

 

就職以外の選択肢も増え、個人事業や海外起業をすることもできます

 

 

人生の選択肢の拡大とともに安定した生活を手に入れ優雅な暮らしが待っています

 

 

これらは【English Hacks】で得られるものの

ほんの一部です。

 

 

そして【English Hacks】を開いた瞬間

あなたか目撃する衝撃的なテクニックの

ほんの一部を紹介すると・・・

 

 

 

Lecture0

~英語学習の流れ~

41ページ / 7917文字

 

■この英語学習法で最も重要な4つのポイントとは?


→この4つのポイントは世界で標準的に行われている方法とそれを日本語を母語とする人にアレンジしたものですが、日本でこの4つをきちんと説明しているものは残念ながらどこにもありません・・・。

 

 

■これらの4つのポイントが重要である理由は?


→もちろんその4つがポイントである理由を説明します。この章では流れをつかむことが重要です。細かい点は各論で説明します。

 

 

■英語を勉強する時に、全ての英語に関する他の勉強をやめて、最初に徹底してやらなければいけないこととは?


→これは冗談でも大げさでもなく、この部分をどれだけしっかりやるかで10倍、いや20倍英語上達のスピードは変わってきます。たまに途中で気づく人はいるのですが・・・それでは遅いのです。

 

 

■なぜ、日本人英語学習者の95%以上がやっている「ある事」があなたの英語習得の弊害になるのか?


→本当に絶対にこれをやるのはNGなんですが、これをさせている英語スクールは今でも多く存在します。なぜこれが日本で放置されているのかというと、これを排除してしまったら日本の英語産業が壊滅的な被害を被るからです。僕は日本の英語産業がどうなってもいいと思っているのでそれでも言います。あなたが95%にあたるなら、今すぐやめてください!

 

 

■英語を勉強する本当の意味とは?


→英語を勉強する、ということの意味を間違って捉えると、その勉強の効果は全く出ることはありません。あなたは「ただ英語を勉強する」だけではダメなんです・・・。

 

 

■日常会話ができるようになるための必要不可欠な知識とは?


→あなたは「日常会話」という言葉の意味を誤解していませんか?あなたの日本語での生活も少し考えてみてください。

 

 

Lecture1

~英語を勉強する前に

絶対に知っておくべき前提知識~

78ページ / 15447文字

 

■今から英語の勉強を始める超初心者が、中級者に上がるために絶対に決めておかなければならない事とは?


→ほとんどの人はこれを決めていないので、効率的に英語の実力が伸びず、2倍、3倍の開きが出ています。これは初心者だけでなく、中・上級者も決めていなければ勉強時間の半分近くを無駄にしているかもしれません。

 

 

■日本の英会話スクールに務めるネイティブの友人同士が口を揃えて「英会話学校はほとんど無駄」だと断言している理由とは?


→日本の英会話スクールに通うべきでない理由は、これだけではないのですが・・・これだけでも、もう行くのはやめた方がいいですが、その理由とは?(行っていい学校もごく一部ありますが)

 

 

■ネイティブが、僕が見せたイディオム集の半分のイディオムを知らなかった理由とは?


→僕が持っていた英語イディオム集をあるネイティブに見せたら半分くらいのイディオムを知りませんでした。日本人が作った間違いイディオム集なのでは? いえいえ、ネイティブによって作られた英語学習者用のイディオム集です。 もちろん、イディオムはネイティブでも教養がなければ知らない人もいますが、彼女はアメリカでも学校の先生をしています・・・。ではなぜ?その理由と、そんなイディオム集を選ばないで済む方法をお伝えします。 (あなたがそんなイディオム集で勉強していたら・・・ゾッとしませんか?)

 

 

■英会話学校でそこそこ上級クラスにいる?そんなプライドは今すぐ捨ててください。日本の英会話学校でネイティブの話がわかっても、現地の言っている言葉が全く通じない・・・。その理由と対策とは?


→このような「ショック」を受ける日本人英語学習者が後を絶ちません。 なぜこのような事が起こるのか・・・。あなたは単に「ネイティブが 日本ではスピードを落して会話しているから」と思っていませんか? 実はそれだけが理由ではありません。 これは「社会言語グループ」という考え方を用いる事であっさり理由と対策が分かります。

 

 

■TOEIC対策をやる事で英語力がみるみる低下する理由とは?


→そもそもTOEIC対策などの試験勉強で真の英語力は身につかないです。 それどころか、新TOEICの対策をすることであなたのリスニングを混乱させてしまう可能性があります。あなたはまさか対策を行っていないですよね?

 

 

■アメリカ人親子で英語が通じなかった、驚きの理由とは?


→僕の目の前で、自分の娘の言ったことがさっぱり理解できなかった父親。なぜ分からなかったのか?実は僕でさえしっかり理解していたのですが・・・この現象を理解すると、どんな英語を勉強すべきなのかのポイントが見えてきます。

 

■洋画やニュース番組で英会話練習・・・この時に気をつけなければならないポイントとは?


→あまりにも多くの教材で「洋画を使って英会話」とか「ドラマに出てくる表現を覚えて会話に生かす」などと言っていますが、あるポイントを押さえておかないと非常に効率が悪い勉強法になってしまいます。そのポイントとは?

 

 

Lecture2〜3

~言語学者も推奨している、

英語習得を加速させる方法~

合計75ページ / 13684文字

 

■英語学習、または第二言語を習得する時絶対に知っておくべき『サピア=ウォーフの仮説』とは?


→このような難しい専門語を聞くとすぐに拒否反応をしまう人がいるのですが、初心者でもこう言った事は知っておかないと英語でのコミュニケーションで支障がでてきます。あなたもこの 考え方を知ることで「英語を通じてのものの見方」の理解を深めて下さい。

 

 

■「甘え」と英語習得の関係とは?


→あなたに「甘え」があって英語ができない、とかいう話ではもちろんなくて、精神科医の土居氏が唱えた有名な説です。もともと英語習得ではなく、もちろん精神科の考えとして発表されたのですが、これが英語習得と大きく関係してきます。それは何か?

 

 

■「“I’m tired”とはどういう意味ですか?」これに「私は疲れている」と即答してしまっているあなたは相当危険です。その理由とは?


→あなたはまさかそんなふうに思っていないと思いますが、 “I’m tired.”は「疲れた」という意味ではありません。 単語の意味の広がりをキチンと考えないと、とんでもない誤解をする事があります・・・。

 

 

■「英語ができるようになりたい」あなたにはすごく残念なお知らせがあります。それは僕たちが『日本語ネイティブ』だという事です。なぜ残念なのか・・。その理由と対策とは?


→カナダ、アメリカの言語学者が、大学で授業する時、日本語の話が大げさではなく毎回出てくるのですが、 日本語が世界の言語の中でも特殊な言語だからです。そんな言語を使っている僕たちが英語を習得しようとする時には特に考えておかなければならない点がいくつかあるのですが・・・それは何?

 

 

■comeとgoのイメージの違い、atとofの違いを徹底解説!みたいな参考書が溢れていますが、これらを絶対に読んではいけない理由とは?


→日本の「自称英語カウンセラー」たちがメルマガでそんな解説をしていたりしますが、それを読んでいたら本当に英語ができなくなってしまいます。あなたはそんな解説を読んでいない事を僕は祈るばかりです。

 

 

■絶対にやってはいけないと自分でも自覚しながら実際はやってしまってる誤った勉強法とは?


→「これは絶対しないでくださいね」「私はそれはやってません」「ではどう英語を勉強してるの?」 「だから○○を○○しているんです」「それがダメなんです!!!」という会話やメールの やり取りをどれだけした事でしょう。本当にやめてください。

 

 

 

Lecture4

~全く知識のない人間が

英語をペラペラ話せるようになる

第二言語習得論~

94ページ / 16270文字

 

■人間はどのように言葉を覚えるのか?その具体的なプロセスとは?


→もちろん、第一言語(母語)と第二言語の違いはありますが、 人がどのように言葉を覚えるのか興味ありませんか? 僕たちだって新しい言葉を覚えようとしているのですから。 現在主流の説をやさしい言葉で解説し、第二言語習得との関連を説明します。

 

 

■第一言語習得理論と第二言語習得理論の明確な違いとは?


外国語(第二言語)は母語を学ぶようには身につけれれないって本当? 現在のこれに関する言語学上の考え方を説明します。 僕の英語勉強法は、こういった学問的背景からちゃんと 生み出されているのですが、あなたの勉強法はどうですか?

 

 

■アメリカの大学の言語学教授が第二言語習得理論の授業で繰り返し「第二言語習得にはこれしかない!」と断言したものとは?


→僕の知人のネイティブが第二言語習得のクラスをアメリカの大学で受けていたのですが、その時の大学教授が繰り返し言っていた言葉です。僕の勉強法の根幹と同じで、我ながら驚いたのですが、それは何?

 

 

■狼少年と語学習得の関係とは?


→「え?」「それって関係あるの?」と思うかもしれませんが、語学習得に関するある重大な意味が詰め込まれています。もちろんあなたに詳しくお伝えします。

 

 

■第二言語習得理論と僕の勉強法の関連とは?


→僕の英語勉強法は、これらの説を吟味した上で、今一番有力な説を、日本語を母語とする僕たちに最適なようにアレンジしたものです。

 

 

■新渡戸稲造、内村鑑三など、明治期に活躍した英語学習法


→なんと、明治期に活躍して、英語がペラペラだった彼らの英語習得法は、根本のところで僕の英語習得法と共通しているのです。彼らはどうやって英語を学んだのか?詳細に解説していきます。

 

 

■一般の留学が効果がない本当の理由とは?


→この英語習得理論を知ると、留学の意味がほとんどない事に気づくでしょう。 もちろんネイティブに囲まれる事で英語が上達する事もあるのですが、普通の留学では無理です。では本当に効果がある留学の形とは?

 

 

■「語学の天才」と言われ、7カ国以上操ったとされるある有名なヨーロッパの考古学者。彼の語学勉強法と僕の語学勉強法の大きな共通点とは?


彼も絶対にあることをしてはいけない、と唱えているのです。昔は日本だけでなくヨーロッパでも標準的にされていたようですが、彼らはどうやら間違いに気付いたようですね。

 

 

■メキシコ、トルコ、マレーシア・・・こう言った国々で育ってきた外国人全員に共通していた英語学習法とは?


→世界では当り前のように取り入れられているのに、日本ではこの学習法を取り入れている ところはほとんどありません・・・これを知ると、今の日本の英語教育がいかにアホな事をやっているかが分かるでしょうが、彼らの学習法をお伝えします。もちろん僕の方法はこれをもっと良質なものにアレンジしたものです。

 

 

Lecture5〜7

~リスニングを徹底攻略する方法

(発音・音読法などを含む)~

合計185ページ / 33295文字

 

■リスニング力を高める「食品袋の切り取り線理論」とは?


→この考え方を用いることで多くの僕のクライアントのリスニング力が飛躍的に伸びたのですが・・・その理論とは?

 

■単音→連続音→単語→センテンスの発音を確実に理解していくための具体的手順とは?


→『独学英語マニュアル』でもお教えした通り、発音力を鍛える具体的な流れはこの4つの順番に勉強することです。しかし、型だけ知っていてももっとも効率的に勉強できるとは限りません。そこで僕が最短で英語の発音をコンプリートする具体的なステップを自身の体験談に基づいて解説します。

 

 

■発音の練習はいつまで続けたら次のステップに行けるのか?


→発音の学習が終わったら今度は多聴の段階へと移って行くのですが、発音の練習はいつまで続けたらいいのでしょうか?その具体的な目安と達成すべき定着度を綿密に解説しますね。

 

 

■カタカナ発音があなたの英語力を急激に引き下げている根本的な原因とは?


はっきり言って、カタカナ発音は超超初心者以外は百害あって一利なしです。実はカタカナ発音教材を音声が良質だという理由で当ブログでも紹介しているのですが、使い方が間違っていないかすごく心配です。ここではカタカナ発音の弊害と、これからの正しい発音学習について述べていきます。

 

 

■発音記号を用いた戦略的学習法とは?


→巷では発音記号は覚えなくていいと謳った英会話講師やスクールが溢れていますが、発音記号ほど発音力を強化させるアイテムはありません。発音記号反対派の先生は中学の英語からやり直してきて欲しいぐらいです。発音記号を用いた実践練習法とは?

 

 

■発音記号が長かったり音声変化がある場合の対策療法とは?


→「発音記号」は発音を習得する上で非常に重要になってくる要素ですが、音声変化が加わると発音記号どおりに発音されなくなります。その法則性と、音声変化に対応するための戦略的学習法をあなただけにお伝えします。

 

 

■母音よりもとにかく子音と意識すべき理由とは?


→ここまで読んでいただけたらもうお分かりかと思いますが、英語の音を知らなければ 、脳が「言語である」と認識しないのです。そして、英語の音を的確に理解するためには母音よりも子音の方がすごく大事なのです。その理由をお話します。

 

 

■RとLの違い・・・よりもよっぽどマスターすることが大切な、4つの音とは?


→もちろん”L”と”R”の違いも大切なのですが、実はこの4つの音をマスターするのが先決です。 なぜなら特にアメリカ英語ではこの4つの音が簡単に入れ替わってしまうからです。 この4つの音をマスターするだけで、英語の音声変化の半分近くをマスターしたと言っても過言ではないでしょう。(注意:アメリカ英語での変化です)。

 

 

■want toがwannaになる明快な理由とは?


→特に「”want to” は”wanna”になる”」と覚えていてもこれだけに関しては 問題はないのですが、後ろに潜む理論を知らないと、では「”wanted to”はどう発音するのが自然なのか?」という事がわからないのです。

 

 

■では、goingがgonnaになるのは、なぜ?


→“want to”が”wanna”になるのと、基本的には同じ原理なのですが微妙に変形されたパターンなんです・・・あなたもこれを知らないと、他の同じ原理で変化した音声をリスニングしても 「???」となります(すでに90パーセント以上の人がそうなっていると思われるのですが・・・)。

 

 

■ほとんどの日本人がcanの発音を不自然に使ってしまっている理由と、本当の正しい発音とは?


→もちろんイギリス英語とアメリカ英語で”can”の発音は違うのですが、そんなことではなくアメリカ英語での話です。「え、キャンではないの?」 というあなたは、非常に「不自然な」発音をしている可能性が高いです。

 

 

■アメリカ英語を聞き取るのに必要不可欠な「あいまい母音」の知識とは?


イギリス人でもアメリカ英語は聞き取るのが難しい、と言う事があります。 それは、母音の発音が非常に特徴的だからなのですが、これを知らなければ アメリカ英語は聞き取れません。(だってイギリス人だって難しいって言ってるんですよ?)

 

 

■リスニングを勉強する時に考えるべき2つの要素とは?


→実は、リスニングは大きく2つの要素に分かれます。あなたのリスニング力がなかなか上達しないのなら、リスニング練習をする時にこの要素を2つに分けられていない事が大きいと考えられるのです。これを意識しないと、リスニングはほとんど上達しません。

 

 

■「英語の歌や曲を使ってリスニング練習」するのが流行っていますが、初、中級者がこれをやってはいけない理由とは?


→簡単にいえば2つの理由があるのですが、 1つはまあある程度は許せるとして、 問題はもう1つの方。この1つは絶対に見逃してはならない大きなポイントです。その大きな理由とは?

 

 

■歌がダメなら何を使ってリスニング練習すればいいのか?


→ニュースがいいのか、会話がいいのか、それとも・・・?実はこれに対する答えは非常に明快です。ここを間違うと、後で修正にかなり苦労してしまいます。

 

 

■一人でいるときはいつでもどこでもできる、とっておきのリスニング上達法とは?


→実は僕はこれを友人の家に泊まっている時に風呂場でしてしまったため、不審な目で見られ、しばらく変人のように扱われましたが、効果は抜群です。

 

 

■勉強法でリスニング段階に入った時に、テキストを用いてあることをするのですが、それをすべき3つの理由とは?


→これは「時間がかかるから」と言ってしない人が多いのですが、これをするのとしないのとでは経験上3倍以上効果が違うのに、残念です。あなたは是非行ってください!

 

 

■音読をする時に、絶対に注意しなければならない点とは?


→そうです、音読などの「普通の」方法も効果があります。ポイントに気を付けてさえいれば・・・。しかし、このポイントに気を付けていなければ、全くの逆効果なんです・・・僕はこのポイントを意識してこなかったせいで、3000回以上音読に時間を費やしても英語力は全く伸びませんでした。あなたが音読するときこのポイントに注意している事を僕は祈るばかりです・・・

 

 

■ナチュラルスピードでリスニングをする前に絶対にすべき5段階リスニング強化法とは?


→ここをしてからナチュラルスピードに挑戦するべきなんですが、みんな「ナチュラルスピードのリスニングが大事」 と呪文のように思い込んでいるので、なかなかリスニングが進歩しないのです・・・。

 

 

■多聴に移っても良いポイントとは?


多聴を行っても良いのは、このポイントを超えてからです。ずっとお伝えしているようにこのポイントを超えてからじゃないと、いくら多聴をしても効果ありません。

 

 

■料理をしながら、などの「ながら多聴」で最も効果を出す方法とは?


ある点に焦点をしぼりリスニングする事で、他の事をやりながらでも効果をバンバン出す事ができるのですが、どの点に注意を向けるべきなのか?僕は車を運転しながらこれをしていました。まともにリスニングして事故を起こしたくなかったので。

 

 

■自動車会社のTOYOTAは北米でもシェアが多いですが、ではTOYOTAの発音は?


→正解はTOYOTAではなく実はTOYODAと発音されるのですが、これはたまたまではなく一般的なルールに従って音声変化が起こっているからです。これも知らないと英語が聞き取れません。(下手するとTOYOTAと発音しても通じません)。そのルールとは?

 

 

 

Lecture8〜9

~ネイティブ並みの英語脳を身につける方法~

合計163ページ / 32953文字

 

■辞書を選ぶ時にしっかりと確認しておかなければならない重要な2つのポイントとは?


親や学校の先生、または有名な英語の先生が言った事はいったん奇麗さっぱり忘れて下さい。 辞書を選ぶ時、真っ先に確認するべき最重要項目があるのですが・・・なんと99パーセント以上の人は辞書を選ぶ時確認していないのです。 あなたは見てますか?

 

 

■英語脳を効率的に鍛えるための「リテンション強化法」とは?


→あなたは日本語ならある程度長い文章でも理解したり、 話したりできますよね?英語でも同じようにできなければなりません。それができるための超簡単な練習方法をお教えします。

 

 

■単語帳のより効率的な使い方とは?


→単語帳やカードの利用法はいくつかあるのですが、あなたが学校で習ったような、表に英単語で裏に意味、はするべきではありません。 だからといって単語帳が役に立たないわけではないのですが・・・。

 

 

■英語表現を覚えるときに、1番重点的に考慮しなければいけない点とは?


→多くの人は、表現と意味を覚えようとするのですが、これはもしかしたら表現と意味を覚えることより重要かも知れません。

 

 

■あなたが考えた英語表現があっているか分からない時、インターネットで一瞬で判断する方法とは?


こんなに簡単に、 あなたの表現が「自然かどうか」を判断することができるのですが、意外と多くの人が使っていないので驚きです。

 

 

■辞書を用いてボキャブラリーを芋づる式に増やしていく方法とは?


→電子辞書やアプリなどの「ジャンプ機能」 もいいのですが、こういった古典的な方法も大いに効果があるのです。(古典的と言っても、殆どの人はやっていないでしょう。 なぜしないのか僕は不思議でしようがないのですが)

 

 

■ボキャブラリーの効率的な覚え方


→もちろん丸暗記なんて絶対しません。 ネイティブが単語を覚えた方法と、外国語だからこその方法をうまくミックスして効率よく習得しましょう。

 

 

■「リーディング」学習をする時の正しい素材の選び方とは?


→あなたは、いきなり英字新聞を読み始めてみたり、ベストセラーの本に挑戦してみたりしていませんか?まず、あるタイプの本から読み始めるべきなのですが、そのタイプとは?(もちろん、そのようなタイプの本が ベストセラーになっているならベストセラー本でもいいのですが・・・)

 

 

■「リーディング」を行う時にほとんどの人ができていない点とは?


→これが出来ていなければ、ハッキリ言ってリーディングをやっている意味がない・・・ というか、リーディングにすらなってないじゃないですか!

 

 

■文法学習の際の最重要ポイントとは?


→多くの人が、センテンスを分析して、haveのあとに過去分詞が来るから現在完了で云々と勉強していますが、 学習すべきポイントはそんなところではありません。(っていうか、あなたがそういう方法で文法を学習していても 英語は頭に入ってこないでしょう?)

 

 

■文法学習する時に、文法問題集をやってはいけない最大の理由とは?


文法問題集をすれば、あなたの文法力は逆に落ちるのです。特に、あるタイプの 問題は絶対にすべきではないのですが、その理由と、そのタイプとは?

 

 

■◯急電車「携帯オフ車両」に書かれた “Please power off the mobile phone.”の文字。これ、ネイティブが見たら不自然なのをご存知でしたか?


日本にはこのような間違い英語がさも本当の英語かのように並んでますが・・・この勉強法を用いるとこのような英語に毒されないようになるでしょう。もちろん、この英文がなぜ不自然なのかも解説し、さらにこのような「間違い英語」に侵されない方法、自分が「間違い英語」を使わないような根本的な解決策まで説明します。

 

 

■ライティングの3ステップ上達法とは?


→これは、日本語と英語にかかわらず、多くの文章作成プロや作家でも行う人が多い方法なのですが、 それはライティングスキルに対する効果が非常に高いからです。

 

 

Lecture10〜12

~英会話ストラテジーマスター講座~

合計143ページ / 25917文字

 

■英会話ができない隠れた理由とは?


→英会話ができないのは英語ができないからだけではありません。 良く言われるように、日本人がコミュニケーションが苦手という理由もありますが他に学習者の97%ほどが見逃している点があるのです。

 

 

■「ネイティブなら7歳児だって自然な英会話ができる!」の罠とは?


→このようなことを言っている英語講師が完全に見落としているポイントとは?

 

 

■あなたがネイティブの会話には入れない真の原因とは?


→あなたがある程度『英語脳』を身につけて、一対一ならスラスラコミュニケーションできるレベルまできたとしましょう。ただ、この状態ではまだネイティブ達の会話には入ることができないのです。その真の原因とネイティブの会話に入るために知っておくべき知識とは?

 

 

■とあるネイティブの会話に別のネイティブ達が全くついてこれなかった驚愕の事実とは?


→別に専門的な話をしていたわけではなく、全く日常的な会話をしていたのですが ・・・。このポイントを知る事であなたが英会話ができない理由のひとつがハッキリするでしょう。

 

 

■『英会話がうまくできなかった』ときの分析法と、その時に考えるべき7つの要素とは?


→あなたは「会話ができなかった」と落ち込むだけで、何もしていないのではありませんか?実はこういった時こそ、今後の勉強の示唆を与えてくれるチャンスなのですが・・・。

 

 

■日本語会話にまで応用可能なセンテンス質問法とは?


→この方法で普段練習している事で、ネイティブがなにげなく言った一言に効率よく、最適な対応ができるようになります。

 

 

■英会話スクールが無駄なもう1つの理由とは?


→これは、先ほど述べたような致命的なものではなく、「まあ、無駄だよね」 という程度の話なのですが・・・・まあ、無駄ですよね。

 

 

■僕がサポートした何人もが行って大きな成果を上げた、簡単にできるのにほとんどの人がしていない「完全なりきり英会話法」とは?


→バスケットボールの選手がこれを行うことでまったく練習をしていないにも かかわらずフリースローの成功率が上がったというデータがあり、その応用技なのですが、なぜみんなこれをしないのでしょう?

 

 

■英会話に絶対に必要なのに、英会話スクールや教材ではほとんど教えられていないボキャブラリーとは?


→これは無茶苦茶重要で、普段からよく使うのに、日本人学習者はほとんど知らない。 だから映画を見てもドラマを見ても、何を言っているのかわからない。ちょっとした努力で覚えられることなのですが・・・なぜ教えてくれないのでしょうか?

 

 

■海外のレストランでほとんどの日本人がしてしまう、ある致命的なミスとは?


→これは英語自体の間違いではなくコミュニケーション上のトラブルなのですが、 これを知らないとあなたの英語が通じなかったと勘違いしてしまう可能性があります。 (恥ずかしながら、僕もこれは最初知らずに、同じミスをしかかった事があります。一緒にいたネイティブが止めてくれたので助かったのですが・・・)

 

 

■ネイティブと実際に会話をすることよりも有効なある事とは?


 ネイティブの友人がいる?はい、では彼(彼女)と話さないで下さい。 実際にネイティブと話すより会話上達に有効な 手段があるのです。(もちろん、そのネイティブと友達ならやりやすいです)。

 

 

Lecture13

~補足、学習アドバイス~

87ページ / 16438文字

 

■日本では究極の学習法としてシャドウイングが流行っていますが、シャドウイングなんてほとんど効果がありません。その理由とは?


→ シャドウイングは効果があまりないので、やっている人はやめた方がいいかも知れません。 下手をすると、これも逆効果になる事があります。これもポイントにさえ気をつければいいのかといえば、これはそうでもありません・・・。この講座でお伝えしている 「リスニングは2つに分かれる」という点を踏まえられていないからです。

 

 

■大人になってからバイリンガルになった人の脳を、MRIという医学装置にかけてわかった驚愕の事実とは?


→こういった実験結果が次々報告されているのに、なぜ日本では旧態依然の英語勉強法が幅を利かせているのでしょうか?僕は不思議で仕方がありません。

 

 

■「外国人力士」が日本語を短期間で身につける方法を参考に、という話があります。それもお伝えしますが、その方法だけを導入したら陥る落とし穴とは?


→参考にすべきポイントも多くありますが、ひとつ考慮すべき大きなポイントを見逃しているのです・・・そのまま彼らと同じ事をやっても英語を身につけるのは難しいでしょう・・・それはなぜ?

 

 

■音楽の洋楽と邦楽の違いからわかる、英語と日本語の決定的な違いとは?


カラオケで洋楽が難しいのは、発音が難しいだけでなくこのような理由があるからです。もちろん、これは普段のスピーキングやリスニングに大きく直結するので必ず知っておくべき事なのですが・・・(英語本などでこの重要性を指摘しているところは残念ながら稀です)。

 

 

■僕にはそれぞれニューヨークに7年間と5年間滞在した二人の友人がいます。7年間滞在した友人はそこそこの英語力、5年間滞在した人は日系アメリカ人のネイティブと思われる英語力。この違いはなぜ生まれたのか?


なんと日系アメリカ人のネイティブと間違えられるようになった人は、僕の勉強法を知らず知らずやっていたのです(これを最初に聞いた時には私もぶったまげましたが・・・ 彼女の仕事を考えたら納得しました)。

 

 

■効果のある「早聞き」と効果のない「早聞き」の違いとは?


→音声を何倍速かにして聞くいわゆる「早聞き」。 よくいわれる効果を鵜呑みにしていませんか?ポイントを掴んで行わないと、いくらやっても無駄なのですが・・・ (しかし、あるポイントを知って行うと、ものすごい効果がある可能性もあるのですが、もちろんそのポイントもあなたにお話します)

 

 

■日本人のほとんどが間違ってしまう“maybe”の本当の意味とは?


あなたは“maybe”を「多分」であると思っていませんか? ならば、あなたが“maybe”と言った時ネイティブは全く違う意味にとらえているでしょう。

 

 

■”You don’t love me, do you?”などの付加疑問に対して、学校的には文法的に答えが”I love you.”であるなら”Yes.”と答えると習います。しかしこの場合は”No.”が正しい(というか自然)なのです。その理由とは?


→これを知らないと、恐ろしい事に、とんでもない誤解を招く事がありえます。

 

 

■”Yes”の代わりに北米で使われる表現とは?


“Yes.”では硬い。”Yeah”ではくだけすぎ。そんなシチュエーションでしょっちゅう使われるある表現です。でも日本ではそんな使い方を習わないのでほとんどの人が上手に使えていません・・・その表現とは? (あなたは知ってますか? 北米出身のネイティブと話していると多ければ1分に1回くらい出てくるこの表現。 意味を理解している日本人が少ないのが残念です。というより意味を間違って覚えている人の方が多いんです。・・・もちろん”OK”なんかではありません。)

 

 

■超多忙の中でマスターした、僕の時間捻出術とは?


→研究や実験に1日12時間以上も費やしたこともある大学生活・・・そんな日常を過ごしながらも英語をマスターするには効率のいい時間捻出術が必要でした。時間というのは「作る」ものです。僕の時間捻出法とは?

 

※以上は話されている内容のほんの一部です。

 

 

書店では学べない

英語スキルの革命

 

 

今回、僕の英語戦略のすべてを

お届けします。

 

 

あなたには生半可な気持ちで

この情報を手にしてほしくありません。

 

 

もしかしたら、これを伝えることで

ブログ記事などで

これからあなたに発信できるノウハウが

なくなってしまうかもしれません。

 

 

それくらい、最強のノウハウであり

僕の全てでもあります。

 

 

今回放出するノウハウで

もう僕の英語指導対する役目は

なくなってしまうと思います。

 

 

なぜなら、これを知ることで

あなたは英語に対する悩みを粉砕し、

アメリカ人並みの英語人間に

なってしまうからです。

 

 

つまり、大学時代の僕を

あなたは超えていってしまうということ。

 

 

大袈裟に言ってるように

聞こえるかもしれませんが、

これは全て真実です。

 

 

そして、

僕の役割がなくなると同時に

学校や英会話教室の役目も

ほとんどなくなってしまいます。

 

 

先生や講師たちには申し訳ないですが、

英語スキルを伸ばすためには

先生や講師の存在が無い方が

圧倒的に効率的なのです。

 

 

この勉強法さえ実践していれば

周りがどれだけ熱心に英語の授業を聞こうと

ごぼう抜きにしてしまいます。

 

 

僕が今回公開するノウハウを知り

『英語ってこんな簡単なのかよ』

とあなたは気づき

もう僕の話は不必要になるでしょう。

 

 

それでも僕は

全ての情報を公開する決意をしました。

 

 

今回の情報は

これまで僕がお金をつぎ込んで

手に入れたノウハウを改良したものも

たくさん入っています。

 

 

その情報を、『本気でない人』に

お渡しするわけにはいきません。

 

 

中には数万円で買ったマニュアルや

50万円以上の通信添削と動画講義、

さらには大量の本から集めたノウハウを

 

 

気の遠くなるような研究で

パワーアップさせたテクニックも

数多く詰まっているからです。

 

 

そんな貴重なノウハウを

『本気』で勉強する気のない人にお渡ししたら

そのマニュアルを作った人にも申し訳ないです。

 

 

『本気』でやり切れてない方から

『実力が伸びない』

とノウハウを批判されたとき

 

 

それらのマニュアルや本の著者の顔に

泥を塗ってしまうことにも

なりかねないです。

 

 

ですから、人生を変えるくらいの

意気込みを持っていない人

 

 

本気で勉強して

最高の社会人生活を送りたいと思っていない人は

今すぐこのページから

立ち去ってください。

 

 

僕は本気で言っています。

 

 

ガチです。

 

 

今、生半可な気持ちで

興味本位でこのページを覗いている方は

すぐに右上の×ボタンを押してください。

 

 

これから長い人生を生きていく

社会人生活を本気で謳歌して

100%楽しみたいのでなければ

 

 

申し訳ありませんが

ページを閉じて欲しいと思います。

 

 

本気で英語スキルを最大限にまで伸ばして

ここで得た英語力を実社会で活かし

トラやヒョウのように国際社会を飛び回る

かっこ良く楽しい毎日をつかみ取りたい方だけ

 

 

僕も全力で教えていきたいと思います。

 

 

これまでの英語学力や

要領なんて関係ありません。

 

 

むしろ、これまでなかなか実力が上がらず、

英語に苦しんでいる人と僕はお話がしたいです。

 

 

『本気』かどうかが重要なんです。

 

 

ですから、ここからは

『本気』の人だけが読んでください。

 

 

これまで色々なノウハウやマインドを

メルマガやPDFであなたにお届けしてきました。

 

 

しかし、全てのノウハウを教えてしまったら

僕の大学時代なんかすぐに追い抜かれ

僕が必要とされなくなるのではないか

という恐怖がありました。

 

 

『これで全部』と言いながら

少しずつ大事な部分を

自分に残していたのです。

 

 

ごく一部、僕を慕ってくれる人にだけ

こっそり教えていました。

 

 

そして、彼らはもうすでに

英語力を極限まで伸ばし、

アメリカ人並みの英語脳を持って

国際系の大企業の内定を掴んでくれました。

 

 

あなたが本気であれば

この情報を手にしてください。

 

 

今までとは別格のノウハウを

全てあなたに教えます。

 

 

僕は要領が驚くほど悪く

根性も気合もほぼ皆無でした・・

 

 

世の中のほとんどの教材は

さまざまな人生経験をして

あらゆるノウハウを知り尽くした

先輩たちが作ったものです。

 

 

ほとんどの人が

英語力を大幅に上げる方法を教えています。

 

 

きっとあらゆるノウハウのうちの

1つをまとめ上げて

世の中に出しているのでしょう。

 

 

しかし、僕の場合は

この【English Hacks】に詰め込んだことが

全てなのです。

 

 

これ“だけ”なのです。

 

 

僕はまだ20数年しか生きいません。

 

 

何十年も英語指導を

しているわけではありません。

 

 

英語学習を始めるようになったのも

TOEICで圧倒的な結果を出せたのも

少し前の、最近の話なんです。

 

 

これは、英語指導を何年もしている人には

実はできなことです・・・

 

 

その人たちのノウハウでは

あなたにぴったりの

英語力が一気にあがるノウハウとは限りません。

 

 

英語指導のプロは、情報が多すぎて

英語初心者と指導する側のレベルが

あまりにもかけ離れすぎています。

 

 

英語で苦しむ大学生の

現状を理解しきれていないのです。

 

 

ですが、この【English Hacks】では

英語で苦しんでいる人が勉強して

勉強法を確立し英語力を底上げするための

ノウハウをお教えします。

 

 

これまでいろいろな人と話をしてきて

実際に家庭教師をしたり

勉強法を教えたりしてきました。

 

 

あなたにピッタリ適応するノウハウを

僕が全力でお教えします。

 

 

というより、僕はこの英語学習法によって

英語スキルを爆上げするノウハウしか知りません。

 

 

絶対に英語が話せるようになりたいけど

英語ができるようになるか不安・・・

 

このままでいいのかな・・・

 

 

という気持ちは

死ぬほどよくわかります。

 

 

だからこそ、この【English Hacks】には

僕のすべてのノウハウと戦略が

入っているのです。

 

 

『英語は反復が大事』みたいな

誰でも言えるような

抽象的なことは言いません。

 

 

全てが超具体的で

そして新しいノウハウです。

 

 

あなたがネイティブの英語力を

最短最速で身につけるノウハウを

あなただけにお伝えしましょう。

 

 

つまり、僕の全てをお伝えすると

こういうことです。

 

 

あなたがライバルに逆転勝ちをするための

最短のノウハウを

あなただけにお伝えします。

 

 

【English Hacks】

 

 

0:英語学習の流れ

 

1:英語を勉強する前に絶対に

 知っておくべき前提知識

 

2:言語学者も推奨している、

 英語習得を加速させる方法(基礎編)

 

3:言語学者も推奨している、

 英語習得を加速させる方法(応用編)

 

4:全く知識のない人間が

 ペラペラ英語を話せるようになる第二言語習得論

 

5:リスニングを徹底攻略する方法①

 

6:リスニングを徹底攻略する方法②

 

7:リスニングを徹底攻略する方法③

 

8:ネイティブ並みの英語脳を身につける方法①

 

9:ネイティブ並みの英語脳を身につける方法②

 

10:英会話ストラテジーマスター講座①

 

11:英会話ストラテジーマスター講座②

 

12:英会話ストラテジーマスター講座③

 

13:補足、学習アドバイス

 

 

あなたがこの【English Hacks】を

手に入れるメリットとは・・・?

 

 

 

今まで英語力を上げられなかった原因を理解することができ、どうすればこれから英語力を向上させられるかが詳細に分かります

 

 

・英語学習の本質を理解し、間違った勉強法から卒業することができます

 

 

・4技能を同時に磨く学習法が詰め込まれているため、この英語学習だけでスピーキングやライティングも同時に鍛えられコスパよく英語力を伸ばせます

 

 

・4技能の力が二次関数的に伸びていき、道端で外国人を発見したら話したくてたまらなくなってしまいます

 

 

・圧倒的な学習スピードを手に入れ、今まで何週間もかかっていた英語学習を数日で終えることができるようになります

 

 

英語の超効率的な勉強法を知ることで、英語が一気に得意になり、TOEICで安心感を与えてくれる得点源を確保することができます

 

 

無駄な時間を徹底的に排除し、時間を有効に使うことで英語スキルを最短でアップさせることができます

 

 

今まで全く歯が立たなかったどんな超長文でもスラスラと読みこなすことができるようになります。リーディングの勉強が楽しくなり、自分から進んで読みたくなります

 

 

・リスニングで今まで聞こえなかった音声がハッキリと聞き取れるようになり、TOEICのリスニングセクションが中学生レベルに感じられます

 

 

言い訳をする自分から脱却し、本質から進化して、目の前のやるべきことに集中して取り組むことができるようになります

 

 

誰も教えてくれなかった英語の本質について知ることができます。今まで謎に包まれてきた英会話戦略を知ることで、圧倒的な英語コミュニケーション力を身につけることができます

 

 

英語が聞き取れるまでに必要な勉強量の目安を知ることができ、どれくらい勉強すれば良いのかと悩むことが一切なくなります

 

 

集中力を高め、気がつけば何時間も経過していたと感じてしまうくらい、英語学習のことだけにフォーカスできる自分になれます

 

 

・英語学習以外のことにも集中できるようになり、集中力では誰にも負けることのない、絶対の自信を持てるようになります

 

 

・TOEIC直前や就活前でも精神力が非常に安定して、ネガティブな気持ちになることがなくなります。いつも前向きで、本気になって英語学習に取り組むことができるようになります

 

 

今までのようにただ単純に学習するのではなく、正しい理論に基づいて学習を行うので、これまでとは全く異なった結果を手に入れることができます

 

 

・今までずっと手が出なかった超長文にも堂々と挑むことができるようになります。英語力がつくので、英語に対する恐れがなくなり、TOEICなどでも自分の力を思う存分発揮できます。

 

 

・TOEIC予想問題集の成績にも顕著に結果が現れます。予想問題集の採点で◯の数がみるみる増えて点数が伸び、自信を手に入れ、さらに英語学習の速度がぐんぐん上がっていきます

 

 

・どんな形態の英文にも即座に対応できる力が身につきます。全く見たことない問題であっても、正しい実用英語を身につけているので慌てることがありません

 

 

・暗記の効率が圧倒的に高まります。100%挫折しない英語特化式暗記学習により、確実に短期間で大量の知識を脳内にインプットできます

 

 

・英語力に対する勇気が湧きます。最悪の環境、TOEIC420点の状態から1年で955点にまで伸ばした学習法を学ぶことで、もう一度本気になって取り組んでみようと言う気持ちが奮い立ちます

 

 

英語に対する考え方が変わり、毎日の行動量が圧倒的に高まります。根本的な自分自身の問題を解決することができるので、行動できないと悩む必要がなくなります

 

 

あなたがこれまで英語学習に本気になれなかった原因が分かります。行動できない理由、勉強できない理由が明らかになり、望む勉強量をこなすことが可能になります

 

 

・英語スキルが磨かれるため、解ける問題の数がどんどん増えていき、あれほど嫌だった英語が、信じられないくらいに大好きになります

 

 

・好きになるからどんどん英語学習に取り組むことができ、さらに解ける問題は増え、英語がもっと好きになるという英語スキル上昇へのスパイラルに入ることができます

 

 

・海外の映画やニュースが字幕なしでスラスラ聞き取れるようになり、海外の生活に憧れを抱くようになります

 

 

・TOEICスコアだけでなく、実社会に役に立つ本物の英語運用能力が身につき、最強の資格を手にしながら世界中を堂々と歩き回れるようになります

 

 

夢にまでみた海外生活と国際社会で活躍するエリートビジネスマンの切符を手に入れることができます。これから社会人として周りよりも1歩先の人生をスタートさせることで、自分がどんどん成長して、後発組の仲間引っ張ってあげて、仲間とともに素晴らしい社会人経験を積んでいくことで、あなたが一番理想としている充実した人生を生きることができるようになります

 

 

 

しかし、これで終わりではありません…

 

 

 

【English Hacks】に

今回はこのメルマガ読者さんにだけ

4つの特別特典を付けることにしました。

 

 

恐らく、この教材を手に入れるかどうか

あなたは迷うことと思います。

 

 

だからこそ

『絶対やる。英語を使いこなして

 バイリンガルになってやる』

と思いいち早く参加をして下さるあなたに

 

 

僕から本気のプレゼントをします。

 

 

この特典だけでも

かなりのボリュームです。

 

 

全てしっかり読んでもらえると

本当に英語の面白さと単純さが

体感レベルでわかるようになります。

 

 

では、今からその特典について

話していきたいと思います。

 

 

特別特典1

『“English Hacks”限定メルマガ』

 

この特典では21日間の

English Hacks参加者限定の

メール講座を開きます。

 

 

どのように発音→英語脳→英会話

 の能力をつけていくのか?

 

全くの初心者がファーストステップとして

 何をやるべきか?

 

具体的に英語がスラスラ

 聞き取れるようになるまでの流れとは?

 

英語力を劇的に高める生産性の上げ方とは?

 

スピーキングを絡めた

 ライティング学習の方法とは?

 

全くのゼロからでもできる英会話上達法とは?

 

英語を日本語感覚で話せるようになるための

 思考法とは?

 

TOEIC(R)での点数の取り方【完全版】

 

毎日脳がフル回転する究極の食事法とは?

etc…

 

 

などなど、完全にやりすぎな気もしますが、

上記の全てをメール講座でお話ししていきます。

 

 

特にTOEICに関してはより力を入れて

発信していくつもりで、

僕がTOEICスコア955点まで

勝ち取った方法論を全てバラしていきます。

 

 

 

僕は、English Hacksを通して

一緒に英語が話せる仲間を

作りたいと思っています。

 

 

この理念を現実にすべく、

通常の何倍も濃いメールを21日間

発信していきます。

 

 

なぜ21日間なのかというと、

これは21日間の法則と言って

21日継続すれば物事は

習慣化するからです。

 

 

だから、届くメールは

毎日開くようにしてください。

 

 

最初の21日はこれを意識するだけでも

構いません。

 

 

それだけで、人として、英語学習者として

ライバルをごぼう抜きにできるほどの成長

を遂げることができます。

 

 

ステージを一気に上げて、

劇的に成長してみてみたい人は

ぜひ参加してみてください。

 

 

特別特典2

『マインドストラテジーマスター講座』

64ページ / 11323文字

 

僕が圧倒的な英語力を

手にすることができたのは

『徹底的なマインド』が頭の中に

染み込んでいたからです。

 

 

なのでここで紹介する講座は、

「やる気」

を起こさせる仕掛けを用意しています。

 

 

これは、明確なロジックと方法論があって、

しっかりとその本質を学ぶことで

爆発的なモチベーションを発揮してくれるので、

 

 

少しでもモチベーションが下がった場合は

この『マインドストラテジー講座』

を読み返してみてください。

 

 

たったそれだけで、

英語学習に対するモチベーションが

爆発的に沸き起こってきます。

 

 

マインドは英語学習において

もっとも大切な部分と言っても過言ではなく、

 

 

マインドをしっかり持っているかいないかで

全く同じ教材を使っても

大きな結果が出る人と全く結果が出ない人の

二極化する傾向にあります。

 

 

あなたは後者の「全く結果が出ない人」

にならないよう、

是非『マインドストラテジー講座』を

手に入れてください。

 

 

豪華特典3

『短期記憶を長期記憶に変換する

記憶力アップ講座』

72ページ / 12420文字

 

この講座では、普段の英語学習で

 

 

『どうすれば短期間で単語や文法の知識

 を暗記できるか?』

 

 

といった戦略について話していきます。

 

 

・記憶力を上げるのに必須のアイテム

・短期記憶から長期記憶に変換されるまでの

 脳のメカニズム

・大量の知識を長期記憶庫にぶち込む方法

・記憶と睡眠の関係、

 睡眠の質を劇的に上げるテクニック

 

 

などなど、記憶力をサポートするお得な情報を

満載に詰め込んでいます。

 

 

正しいやり方で暗記している人と

していない人とでは

 

 

学習時間が雲泥の差です。

 

 

正しい暗記法を詳しく理解していれば

自然と英語の知識がスラスラ記憶に

定着してきますので、

英語学習がものすごくラクになります。

 

 

短期間で大量の知識を

長期記憶として身につけることができるので、

 

 

英語学習という長期戦で

ライバルよりも圧倒的に有利になって

自ずとやる気も上がってきます。

 

 

9割以上の英語学習者は

正しい暗記法を理解していないので

これを読んでいるあなただけに

お教えしますね。

 

 

特別特典4

『時間の作り方と英語学習マインド』

53ページ / 9157文字

 

最後の特典では、

時間を効率的に作る方法と

英語学習で常に持っておくべき

マインド論を解説していきます。

 

 

これは、英語学習以外の

 

 

・資格試験勉強

・受験勉強

・スポーツ

・仕事、ビジネス

 

 

などにおいても凄く役立つ方法なので

ぜひメインの講座に入る前に

読んでおいてください。

 

 

時間の作り方と学習のマインドを

しっかり押さえておくだけで

効率的に勉強量を

増やしていくことができるので、

 

 

ぜひ最後まで読んで

学習効率を極限まで高めていきましょう。

 

 

以上がEnglish Hacksで

受け取れるコンテンツの全てです

 


 

メイン講座

 

 

Lecture0:英語学習法の流れ

 

Lecture1:英語を勉強する前に

     絶対に知っておくべき前提知識

 

Lecture2:言語学者も推奨している、

     英語習得を加速させる方法(基礎編)

 

Lecture3:言語学者も推奨している、

     英語習得を加速させる方法(応用編)

 

Lecture4:全く知識のない人間が

     ペラペラ英語を話せるようになる

     第二言語習得論

 

Lecture5:リスニングを徹底攻略する方法①

 

Lecture6:リスニングを徹底攻略する方法②

 

Lecture7:リスニングを徹底攻略する方法③

 

Lecture8:ネイティブ並みの英語脳を

     身につける方法①

 

Lecture9:ネイティブ並みの英語脳を

     身につける方法②

 

Lecture10:英会話ストラテジーマスター講座①

 

Lecture11:英会話ストラテジーマスター講座②

 

Lecture12:英会話ストラテジーマスター講座③

 

Lecture13:補足、学習アドバイス

 

 

特別特典講座

 

 

マインドストラテジーマスター講座

 

 

短期記憶を長期記憶に変換する

 記憶力アップ講座

 

 

時間の作り方と英語学習マインド

 

 

English Hacksメール講座

 

 

A.21日間にわたるオンラインメールマガジン

(補足コンテンツ有)

 

 

B. 回数無制限の質問対応サポート

 

 

※質問にはなるべく早く返答しますが、

最長で3日ほどかかることがございます。

 

 


 

あなたがこの英語学習を実践し

ネイティブ英語脳構築

までの流れをまとめます

 

 

 

 

English Hacksでは本格的に

ステップバイステップで

英語力を上げていってもらいます。

 

 

『言語学』×『英語戦略』

 

 

です。

 

 

要するに、

科学的根拠のある勉強法で

確実に英語力を伸ばして行きましょう。

 

 

という講座です。

 

 

まず最初に、

1000ページ以上の講座を一気に渡します。

会員サイトに招待するので、ログインして

いつでも自由に閲覧できます。

 

 

English Hacks受講生会員サイト


 

 

 

 

追加コンテンツなどは随時この

会員サイトに入れて行きます。

 

 

量が多いと思いますが、

最初の段階は知識武装が大切です。

 

 

知識なしに最短距離で英語スキルをするのは

天才じゃない限り不可能だと思いますので

まずは知識を身につけましょう。

 

 

English Hacksの内容を全部学べば

英語学習の視点が上級者レベルまで身につき

どういう仕組みで英語力が伸びるのかが

分かるようになります。

 

 

最初の段階で、必要な学習の思考力を

全部インストールします。

 

 

基準を上げて、視点を変えて、

思考を変えてください。

 

 

これだけでもかなり英語力は

伸びると思います。

(極端な話、もう僕が教えなくても

 英語がスラスラ聞き取れ話せる領域までいきます)

 

 

知識がついて

英語学習の思考が身についたら

いよいよ本格的に英語学習に

取り掛かって行きます。

 

 

英語学習をする上で、

初心者が躓きそうなところ

英語学習を軌道に乗せて英語力を爆発的にあげる

方法などを話していきます。

 

 

徹底的に本質を突いてお話しするので、

ここでも思考が鍛えられます。

 

 

実践ベースで知識と思考が身につくので

通常では有りえない速度で成長していきます。

 

 

もちろん、英語学習をする過程で

リーディング、リスニングのスキルが身につきます。

そのスキルを使ってスピーキング、ライティングを

伸ばす方法もお教えしましょう。

 

 

そして、4技能の土台を構築したら

次はコミュニケーション力の養成です。

ここからが本当に楽しいところですね。

 

 

僕が実際にやっている

外国人とのコミュニケーション方法を公開し、

徹底的に実用的な英語コミュ力を

磨いていきましょう。

 

 

即効性のある英会話や

資産性のある人心掌握術を深いところまで

お教えします。

 

 

ここまで頑張っていけば

否が応でも英語のプロになれます。

 

 

時間的に忙しいとか、実践する時間がない!

という人は

会員サイトにどんどん講座の内容と

追加コンテンツを入れていくので

 

 

後から確認して自分のペースで

実践してもらえれば大丈夫です。

 

 

21日間と言いましたが、

必要に応じてもっと講座を続けていきます。

 

 

新しい英語情報などは

全てEnglish Hacksに入れていくので

この講座に参加すれば英語の本質の全てを学べる

思ってもらって大丈夫です。

 

 

僕が1年という

短期間で得ることができた

成功の喜びを味わってもらいたい

という願いを込めて・・・

 

 

・・・そして、全く無能としか言いようがない

日本の英語教育に真っ向から挑戦するという

意味を込めて

 

 

今回、

【English Hacks】

の全て、その100%を

公開する決意をしました。

 

 

【English Hacks】

のその威力とは!?

 

 

自ら非常識な勉強法を編み出し

あなたの未来を

大きく変えさせてもらいます。

 

 

もちろん、誰にでも参加はできますし

頭がどれだけ悪かろうと関係ありません。

 

 

軽い気持ちで参加されるのは困りますが

今これを見てくれているあなたは

絶対にそんなことはないと

僕は分かっていますので。

 

 

今まで僕は

自分が独学で英語スキルを身につけた秘密を

他の人に教えることは

もったいないと思っていました。

 

 

ライバルにテクニックを盗まれ

自分が負けてしまわないようにする、

そして自分のことだけを考えていました。

 

 

しかし、

英語スキルを使って海外を旅してみた今、

分かったことがあります。

 

 

周りの大学生たちにも感動を、

自由を、そして安定とスキルをもたらすことが

一番大事だと気付いたのです。

 

 

『思うようにTOEICスコアが伸びません』

『誘惑に負けてしまい、英語学習が進みません』

『このままで本当に英語力が伸びていくのか

正直とても不安です』

 

 

このような多くの読者さんの悩みを聞いて

 

 

『本気で僕自身が英語を指導しなければ

 日本がまずい』

『もっと真剣に向き合いたい』

 

 

そう思う気持ちが

どんどん強くなりました。

 

 

だから僕は

 

 

朝起きてから夜寝るまでのずっとの間、

【English Hacks】のことだけを

考えてきました。

 

 

【English Hacks】には絶対的な自信があります。

 

 

必ずあなたの英語力を

アップさせる自信があります。

 

 

英語力が上がらないはずがありません。

 

 

僕が意地でもあなたの英語力を上げます。

 

 

『ともに戦う仲間』という意識で

死ぬ気で取り組みたいと思います。

 

 

実は良いニュース・・・

そして悪いニュースがあります・・

 

 

まず良いニュースからお話します。

 

 

このプロジェクトで公開される情報は

日本の教育界の常識を覆すほどの

とても質の高い内容となっています。

 

 

今まで巷で流れていたような内容は

一切含まれていません。

 

 

あなたが聞いたこともなく見たことも

想像したこともないような英語力アップの秘密を

惜しげもなく全て公開したつもりです。

 

 

中にはあなたが想像したくなかった

テクニックも含まれています。

 

 

恐ろしすぎる内容に

目を背けたくなるかもしれません。

 

 

僕は、世の中に出回っている

勉強法の本、英会話教材、動画講義、

オンライン英会話、心理学、脳科学、

モチベーションに関する本には

 

 

全て目を通しています。

 

 

なので、【English Hacks】

で公開される内容は

絶対に今までに誰も語られなかったものだと

断言できるのです。

 

 

正直に言って、

【English Hacks】を手にしたあなたは

ライバルから卑怯者呼ばわりされることに

なるかもしれません・・・

 

 

あまりにも不公平なほどの

差を付けることになるからです。

 

 

あなたのライバルが

巷で出回っている英語学習法を信じ

いつまでも英語力をアップできず

愚痴をこぼしているのを横目に

 

 

【English Hacks】を手にしたあなたは

ライバルに圧倒的に差をつけ

誰にも知られずにこっそりと

英語スキルを爆上げさせることができるのです。

 

 

しかし、ここで悪いニュースを

お伝えしておかないといけません。

 

 

もうご存知かもしれませんが

実はこの【English Hacks】

限られた人数しか参加することができません。

 

 

今後人数を増やす予定もありません。

 

 

もしかしたらなぜ・・・と

気になっているかもしれません。

 

 

なぜ参加者を

限定しなければならないのか?

 

 

僕はこの【English Hacks】

というプロジェクトに

全てをかけています。

 

 

巷で出回っている勉強法や

役に立たない学校の授業に

真っ向から挑戦するつもりで

すべてを公開する決意をしました。

 

 

とにかく、一人一人と真剣に向き合い

絶対に学力を上げたいのです。

 

 

できることなら

制限なんて設けたくありません。

 

 

しかし、僕という人間は一人しかいません。

 

 

参加人数が多すぎると

一人一人と真剣に向き合えなくなります。

 

 

本気でサポートし

一人ひとりと真剣に向き合うためには

どうしても人数を限定しなければなりません。

 

 

ですから、本気で参加したいという方は

できるだけ早くお申し込みください。

 

募集人数が100人を超えたら

サイトを閉じるつもりでいます。

 

 

それは、

一時的に閉じるだけかもしれませんが、

もしかするとずっと再開しない

ということもあり得ます。

 

 

そしてご存知のとおり、この手紙は

何千人という方から読まれています。

 

 

もし【English Hacks】を手に入れ

あなたの運命を変えるほどの

英語力のアップを出したい場合は

今すぐ僕に知らせる必要があるのです。

 

 

しかし、誰にでも【English Hacks】

差し上げることはできません・・・。

 

 

あなたは【English Hacks】

参加できないかもしれません・・

 

 

このプロジェクトに参加する前に

あなたに以下の2つを

守っていいただけるかどうか

考えてもらう必要があります・・・

 

 

約束1

English Hacks】で公開する内容は

絶対に口外しないこと

 

 

【English Hacks】

で公開される内容は

英語の教育界の常識を根本的に覆すほどの

秘匿性を含んだものです。

 

 

あなたの英語学習に使う以外

絶対に転写、複製、販売、公開

しないことを誓ってもらわないといけません。

 

 

もしこのような行為をした場合、

僕はあなたに訴訟を起こします。

 

 

あなたが公開できるのは

家族のみであり

その他は絶対に公開できません。

 

 

約束2

あなたに行動力があること

 

 

【English Hacks】

一定数までしか参加できません。

 

多くの人がこのノウハウを

手に入れたいと思っています。

 

 

しかし、行動のできない

やる気のない人たちに

この限られたプロジェクトに参加されると

 

 

本当にやる気のある人、

必要としている人にとって

とても迷惑なことになります。

 

 

行動するつもりのない人は

絶対に申し込まないでください。

 

 

やる気のある人たちだけに

全てのノウハウを伝授するつもりです。

 

 

もし、以上の約束に

1つでも守れないものがあれば

残念ではありますが

今すぐこのページを閉じてください。

 

 

約束を守れない人に

限られたノウハウを提供するつもりは

毛頭ありませんので。

 

 

以上の約束を必ず守れる!

と言える人だけこの手紙を

読み進めていってください。

 

 

運命を変える人の中の1人に

加わる勇気はありますか?

 

 

 

あなたは今まで

本当の英語コーチを見てきましたか?

 

 

そして何人の英語コーチに本当に英語力が上がる

勉強法を教えてもらいましたか?

 

 

巷に溢れかえっている情報で

実際に成功されているものは

どれくらいあるのでしょうか?

 

 

本当に成功した人によって

提供された情報に綺麗ごと抜きで

英語学習の汚い部分も公開されたものは

どれくらいあるでしょうか?

 

 

僕は、ほんの数年前まで

落ちこぼれの大学生でした。

 

 

しかし、本当に英語力が伸びる

この勉強法を考えついたとき

僕の運命を変えることができたのです。

 

 

綺麗ごと抜き、騎乗の空論抜きで

英語学習の汚い部分も

全てあなたに公開する決意をしたのです。

 

 

限定はつけましたが、それでもまだ、

僕にとってはリスクの高いものなのです。

 

 

このような情報、ノウハウ、テクニックに

僕は一体いくらの価値を

つけるべきなのか?

 

 

運命を変えるような成功をつかむ

ステップバイステップの方法を

全て公開されたプロジェクトには

あなたはいくらの価値があると思いますか?

 

 

僕がこの数年間、

ひたすら秘密にしてきた貴重なノウハウ、

 

 

落ちこぼれだった僕の人生を変えた

本当に結果が出るテクニックを

安く提供するつもりは全くありません。

 

 

大学の友人にも

最低30万円で提供しても安すぎる!

と言われました。

 

 

英会話学校に

年間50〜100万円以上使うことを考えれば、

 

英会話学校や大学にも行かずに

TOEICで900点以上も取れるようになれる

この英語学習法はかなり安いと思います。

 

 

しかし、これはあなたに

英語ができるようになってほしい。

 

 

そのような気持ちから作った企画です。

 

 

もし値段が高くて参加できないなら

意味がありません。

 

 

そこで最初は半額の15万円

この企画を提供しようと思いました。

 

 

僕が周りからネイティブレベルと

言われるようになった、全ての軌跡、

僕の英語人生の全てなのです。

 

 

最低それくらいチャージしても

十分フェアだと思います。

 

 

いい加減な勉強法で英語を勉強して

無駄にする時間を考えれば、

正直100万円でも高くない・・・

 

 

それくらいの自負はあります。

 

 

僕はそれ以上の金額を、

無駄な教材やスクールに

さんざん費やしました・・・。

 

 

それを読んでいる時間などを考えると、

無駄にした金額の

何と多かったことか。

 

 

しかし、これは売り込みが

目的ではありません。

 

15万円なら、

まだ他の通信添削などと

値段が同じになってしまいます。

 

 

これらはなんだかんだ商売に長けた人たち、

商売のプロがやっているので

同じ値段ならあなたがそちらに

つい入ってしまうかも知れません。

 

 

よって、こちらはさらにハードルを落として

会員サイトの月額維持コストを少し上回る

ギリギリ価格で、赤字覚悟で

この企画を提供することにしました。

 

 

 

English  Hacks

戦略的に英語力を身につける企画

 

 

 

単刀直入に言うと、English Hacksの参加費は

 

49,800円

 

で提供したいと思います。

(49,800円で企画の全てを学べます)

 

 

・English Hacksメイン講座

 

・マインドストラテジー 記憶力アップ講座

+時間の作り方講座

 

English Hacks限定メルマガ

+無制限の質問サポート・・・

 

 

この内容にしては安すぎますし、

先ほど言った通り

巷の英会話スクールと同じ価格で30万円

ほどにしようかと思いましたが、

 

 

英語がペラペラな日本人もっと多く増えたら

世界で活躍できる人材が増えて僕も嬉しいので、

この価格です。

 

 

とはいえ、

感覚的に30万円をもらったつもりで

学んでください。

 

 

あと、49,800円が少しでも「高い」と思った人は

参加しないことをオススメします。

 

 

勉強法と考え方は、

いわば英語学習の本質中の本質です。

 

 

そこに重要性を感じないのであれば

無理する必要性はありません。

 

 

ただ、もっと大きく

英語力をアップさせたいのであれば

勇気を持って参加してみてください。

 

 

支払うコスト以上の価値を

確実に受け取ることができます。

 

 

ここで自己投資した49,800円が、

将来何十倍、何百倍にもなり、

圧倒的なリターンになって返ってきます。

 

 

正論であることを承知で話すと、

やっぱり、情報や知識に

投資した人が勝ちます。

 

 

そして、知識や情報に惜しみなく投資して、

成長した人が圧倒的なスキルを身につけ、

また投資して、

 

 

この繰り返しで

どんどん大きな結果を出していきます。

 

 

この好循環を、いかに効率よく生み出すか。

いかに無駄な消費や浪費を抑えて、

素早く行動してスキルアップを目指すかが

人生の分かれ道だと思うんです。

 

 

そこだけは、

この企画に参加する、しないに関わらず、

絶対に忘れて欲しくない姿勢です。

 

 

もちろん他のスクールと比べると

破格の安さで上記の講座を

受けられますので圧倒的に

お得だと思います。

 

 

 

期限は5日後の23:59までにしますので、

本気で英語スキルを伸ばしたい方は

ぜひ参加してみてください。

 

 

では、お待ちしています。

 

 

 

English Hacksに参加する

 

 

 

〜【English Hacks】

参加者の声〜

 

 

 

English Hacksに昨年参加してくれた過去の

参加者の声をあなたにお届けします。

 

 

効果を感じることができなかった

受講者ははっきり言って『ゼロ』です。

 

 

僕自身驚きましたが

全員が全員満足してくれています。

 

 

ほんの一部ですが

その声をお届けします!

 

 

 21歳大学生/吉増さん

 

お世話になってます、タカツさん。

 

 

English Hacksに参加させて頂いた吉増です。

 

 

英語学習に軽く興味を持っていて、いろんな教材に手を出してみましたがうまくいかず。

 

 

海外旅行を謳歌したいと思って、個別英会話塾に通っていましたが、そんな時タカツさんと出会い、English Hacksのページを読んでいたら心に熱く込み上げてくるものがあって、気づけばEnglish Hacksに参加していました。

 

 

さっそく中身を拝見させて頂いたのですが、これは・・・やばいですね。。

 

 

勉強法のことだけを教えてくれる講座だと思っていましたが、英語スキルをアップさせるスタートからゴールまでの道しるべや、モチベーションを管理する方法についても、

 

 

これでもかというぐらいノウハウを話されて、すごく勉強になりました。

 

 

大学の心理学の授業よりも

まさかの英語学習の方が

楽しくなってきてしまいましたが、

 

 

TOEIC800点以上という目標を目指して

頑張っていこうと思います(笑)

 

 

これからもぜひ、よろしくお願いします!

 

 23歳大学生/青木さん

購入して1ヶ月が経とうとしております。

 

 

私は高校生のとき不本意ながら英語科に入学しました。

 

 

なぜ不本意かと申しますと、英語を嫌いになっていたからです。中学に入り母の恩師が開いていた塾に入り、そこでは○○○○からおしえてくれました。(この塾は私の人生で最初で最後の学習塾です。)

 

 

辞書を調べたら、意味を知るだけではなく、○○○○しなさいと教えてくださいました。

 

 

同じ事を、父もよく言っておりました。

 

 

塾での英語は好きでしたが、学校での授業は嫌いでした。

 

 

3年間英語を担当した先生が全く発音ができておらず、面白さを感じない授業でした。

 

 

高校受験で失敗してしまい、定員割れをしていた英語科に入学しました。

 

 

高校での英語の先生(担任)は、ネイティブとペラペラと話すよう方でした。2年生の冬に○○○○を勉強で使うようになりました。

 

 

意図をわかっていなかったので、半分以上投げ出していました。

 

 

この3年間で鍛えられましたが、もともと理系の私はつらかったです。

 

 

これで、普通のレベルになれたでしょうか(?)。

 

 

大学に入り、数学にどっぷり浸かる中で、英語の力は衰退の一途を辿りました。

 

 

そして、大学院に入り、論文(英語)を読める程度です。危機を感じたのは、ボランティア活動をしていた時でした。

 

 

そこには海外の方もよく来ます。

 

 

天文学や物理学のお話なので、日本語で解説はできても英語での解説は全くできない事を痛感しました。

 

 

さらに、英会話から離れてはや6年。

 

 

そこでタカツさんの勉強法に出会い、藁にもすがる思いで「購入」のボタン を押しました。

 

 

タカツさんの勉強法を読んでいくうちに、「どうして○○○○をしたのか」 「○○○○を使う事を薦めたのか」がわかりました。

 

 

そして、塾の先生がなぜ中学卒業祝いに「○○○○」を贈ってくれたかも理解で きました。

 

 

自分の中で不思議に思っていた事が、スーっと解決していきました。○○○○を学んでいたおかげでしょうか、相手が何を伝えたいかはわかります。

 

 

しかし、高校の担任に言われ続けたように「ボキャ貧」な私は、話の内容が理解でき ないのです。

 

 

なので、わかっていると買いかぶるのではなく、もう一度一からやり直す事にしまし た。

 

 

○○○○の練習に力を入れています。

 

 

そろそろ、次のステップに移ろうかと 思います。

 

 

就職やTOEICなどを考慮して購入した訳ではなく、自分夢を実現させるためなので頑張れます。

 

 

近い将来、むやみに英会話学校という選択肢を考えずにこの勉強法に飛びついた自分 を「よくやった」と誉めたいです。そのためにも、順を追って勉強していきます。

 

 

ある程度納得ができましたら、英検なりTOEIC、TOEFLを受けてみようと思います。

 

34歳専業主婦/伊藤さん

 

今日もフォローメールにアウトプットさせていただきました!

 

 

子育ても一番忙しい時期を終えて、海外旅行を通して子供にたくさんの経験をさせてあげたくて英語を勉強しようと思った時に、タカツさんと出会い「これだ!」と思い参加させて頂きました。

 

 

こういう講座?に参加するのははじめてで、最初はすごく不安でしたが、タカツさんが毎日フォローメールを送ってくださるので、安心して英語学習を進めることができています。

 

 

私のような主婦がいざ英語を勉強したい、と思っても何が正しいのか全然わからないし、何から手をつけたらいいのかもさっぱりでした。

 

 

でもタカツさんは1からステップで教えてくださるので、素直に実践してくだけで、どんどん前に進んでいる感じがします。

 

 

あと、リスニングは家事をしながらなど隙間時間を使って聞いています!おすすめのヘッドフォンを買って掃除をしながら聴いたりすると、かなりの時間を有効活用できて毎日が充実して困ってます(笑)

 

 

さっそく教材の手順通りにリスニング学習を行ってみると、まさかの2周目からほとんど聞き取れるようになって驚いています!

 

 

あと、発音学習。

この勉強法は本当に最強ですね!

 

 

リスニング力とスピーキング力がどんどん伸びてきていることがすごく実感できます。

 

 

まだまだ未熟な私ですが、どうかよろしくお願いします。

 

 29歳会社員:

プログラマー/井上さん

 

こんにちは、タカツさん。

 

 

お世話になってます

今はシステムエンジニアとして働いているのですが、ゆくゆくは海外起業したいと考えていました。

 

 

日本でのエンジニアという仕事は薄給だし、エンジニアの需要がある海外で仕事をするにしても英語ができないためなかなあ一歩を踏み出せません。

 

 

そんななか、この教材はイマージョン教育を通じて実用英語を身につけていくということで、その理念に共感して購入させて頂きました。

 

 

English Hacksに参加したことで、TOEIC試験を通じて目に見えて英語力の上達を実感できたのでモチベーションがどんどんアップして毎日英語学習をすることがすごく楽しくなっています。

 

 

最初は基礎の徹底をということでひとまずは簡単な英文を返り読みなしでスラスラ読めるようになることを1ヶ月以内にできるようにしていきます。

 

 

そして1年後にはTOEICで850点以上取得して海外起業できるように頑張りたいです。

 

 

決意表明もかねて送らせて頂きました。よろしくお願いします!

 

17歳高校生/柴本さん

 

English Hacksを読んでの感想は1番は自分の苦手科目であった英語に関しての悩みが消えて良かったです。

 

 

自分の友達にもすごく英語ができる人がいてなんでこんなに早く長文問題が解けるのか分かりませんでした。

 

 

練習問題を解くときは絶対に訳を見ないと言っていたので、英文を頭の中で考えることが大切なんだなと思っていました。

 

 

でも、今回読んでとにかく経験を積んでいけば解けるようになると分かって、自分にも英語ができるようになるのではないかと思えました。

 

 

だから、これから1つの英文を日本語に頼らないで理解できるようになるまでどんどん反復していきます!

 

 

他にも、スピードの大切さや試験時間との向き合い方など、試してみてすごくいい感じです。

 

 

1年後には大学受験も控えていますがこのやり方で行けば英語はもう大丈夫だなと思いました。

 

 

これからも何度も読んで実践していきます!

 

 

この内容を知らないで

高校生活を終えていたら…

と思うとぞっとします・・・

 

 

本当にありがとうございました!

 

 21歳大学生/野田さん

 

タカツさんに教えて頂き繰り返したくさん音読学習をしてこの間、TOEIC試験を受けてきました。

 

 

1年前のTOEICスコアは485点で自慢できるものではなかったのですが、

 

 

English Hacksの勉強法を実践した結果、ケアレスミスも格段に減り、この前の試験で

 

リーディング:475

リスニング:460

合計:935

 

を取ることができました!

 

 

以下に成果の写真を貼っておきます

 

 

タカツさんのアドバイスのおかげです!!

 

 

ありがとうございます!!!

 

 

リスニングは聞き取れるまで何度も音声を細分化したり、英単語はスピードで覚えて五感でなんども繰り返したり、、、

 

今までの常識が覆りました。

 

 

さっそく、志望企業を書いて社会人になってからやりたいことを書き出してみて、、、

 

 

なんだか英語に対しての嫌だなってイメージがなくなったような気がします。

 

 

明日はさっそく、朝5時に起きてディクテーション学習始めようと思います。

 

 

本当にありがとうございました!

 

 

怖かったですが勇気を持って

参加して良かったです!

 

 

 

 

 

English Hacksに参加する

 

 

 

よくある質問

 

 

Q.全く英語を勉強したことがない

 初心者ですが、大丈夫ですか?


 

A.「英語の本質」を学ぶことで、

 初心者から一気に脱出できます。

 

というか、英語の本質を理解していなければ、

初心者は5年勉強しても英語が上達しない状態が

続くと思っています。

 

(僕も、大学の1年間無駄にしましたが、

英語の本質のことを

全く分かっていなかったからでした)

 

 

あと、今回の企画は僕が初心者だった頃に

欲しかったものを詰め込みました。

 

 

一気に成長できるよう組んでいますので、

最初のうちにこの企画に出会ってたら、

もっと早く成功できたのかなと思います。

 

 

Q.返金保証はありますか?


 

A.念の為、返金保証はつけています。

 

今まで100万円以上投資して
独占してきた勉強法を公の場で
皆さんに公開することになるので、

 

最初は返金保証を
つけないようにしようと思いました。

 

 

しかし参加者全員には成果を
出してもらいたいと思っています。

 

 

なので万が一この勉強法で
成果が出なかった場合は、
あなたに全額返金致します。

 

 

ただし、明らかに勉強法を
実践していないという場合も
あるかもしれないので、

 

以下の条件を満たした人のみに
限らせて頂きます。

 

 

【返金条件】

 

①メイン企画のコンテンツ全てに目を通し、解説通りに実践したにもかかわらず、何も得られるものがない

 

②3ヶ月実践してみて、TOEICスコアに全く変化が見られない

 

 

2つの条件を両方満たした人は、

 

【English Hacks】学習進度が分かるもの
3ヶ月前後のTOEICスコア表を送付して

 

メールもしくはお問い合わせにて
返金をご要請ください。

 

 

それらを統計して
こちらが指導不足だと判断した場合、
1週間以内に指定の口座へ
お振込いたします。

 

 

返金保証期間は、

3年間(例えば2021年1月1日

参加した場合であれば、
2023年の12月31日まで)です。

 

 

あなたにリスクなく

英語力をアップしてもらい気持ちから、

返金期間を長めに設定しました。

 

3年間と長いですが、一応期限ありなので

ご理解のほどよろしくお願い致します。

(※一度返金保証を利用すると、再入会はできません)

 

Q.追加料金はありますか?


 

A.追加料金は一切ないので安心してください。

 

49,800円で全ての内容を学べます。

 

 

追加コンテンツも用意していますが、

そちらも全て学ぶことができます。

 

 

Q.ドイツ語やフランス語などに

 応用できますか?


 

A.思いっきり応用できます。

 

企画の内容を先取りして話しますが、

【English Hacks】の中身を理解してくれれば、

「第二言語の学習プロセス」

も体感覚で分かるようになります。

 

 

語学は、語学学習の本質を見分ける能力が

勝敗を分けると思っています。

 

 

その視点を身に付けることで、

ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語・・

などすべて応用可能ですし、

 

 

英語が理解できていれば

第二言語の習得速度もいっそう

早くなることでしょう。

 

 

僕も今フランス語を勉強している途中なのですが、

英語上達のプロセスをフランス語に

そのまま当てはめやり方をなぞるだけで

 

 

英語よりも習得スピードが

一気に早くなっていると実感しています。

 

 

あなたもやり方さえ把握していれば

外国語学習に対する安心感も

ウンと高まるはずです。

 

 

Q.時間がないのですが、

 学べるでしょうか?


 

A.時間がなくても大丈夫です。

 

24時間という時間は平等に与えられる。

といううたい文句は流れていますが、

厳密に言えばあれは嘘です。

 

 

平等に見えても、平等ではありません。

その理由も企画の中でお話ししますし、

時間がなくても学べる手段はあります。

 

 

本気で英語学習をやる以上、

「勉強」「学習」「頭を鍛える」

ということが重要になってきます。

 

 

だから、効率の良い学習方法や、

英語の学び方もお教えしますので、

時間がなくても大丈夫です。

 

 

隙間時間にやれよとか、

時間は平等とか、

 

 

そういう根性論も話していますが、

もっと根本的な時間の有効活用法

もありますので安心してください。

 

 

時間の密度を上げる方法は一生使えるので

これを知るだけでも

参加費を回収できると思います。

 

 

あと、英語学習は積み重ねが効きます。

 

 

英語学習自体が

あなたの未来の資産になるので、

時間がなければ淡々と英語力を

伸ばしていきましょう。

 

 

Q.受験生でも実践できますか?


 

A.もちろん実践できます。

 

例えば大学受験と

TOEICの出題パターンは違うものの、

リーディングとリスニング

という部分では一緒です。

 

 

そして企画には

リーディングとリスニングの本質的な話が

十二分に詰め込まれています。

 

 

英語は本質部分を明確に把握しなければ

いつまでたっても実力は伸びません。

 

 

ですので、この企画に参加して

ノウハウを実践することは

めちゃくちゃ大学受験にも直結しますし、

 

 

この企画に参加することが

大学合格の最短距離だとも思っています。

 

 

Q.一般的な英語の講座と

 どう違うんですか?


 

A.本質とテクニックの

 両方をいれているところです。

 

一般的な英語講座では、

ノウハウやテクニックばかりで

「本質」

をほとんど解説していません。

 

 

大事なことなのですが

英語力が上がる人は、目に見える部分よりも、

目に見えない部分(スキルアップへの投資)

に時間をかけています。

 

 

一般的に大切と言われていることより、

そうでない部分の方が、実力を伸ばすためには

大事だったりします。

 

 

【English Hacks】では、

英語学習の成功者がやっている、

その見えない部分(本質的なところ)

をとことん見ていきます。

 

 

とはいえ、

実例を出しながら見ていきますので、

テクニックもふんだんに入れていきます。

 

 

それを見ながら、こうやればいいんだ

という感覚を掴んでもらえればと思います。

 

 

Q:スマホでの参加は出来ますか?


 

A:Android でも iphone でも参加が出来ます。

 

ただ、インターネットが

繋がる状態であることが条件です。

 

 

企画に参加した後は、

専用のページと限定メルマガを配信します。

 

 

そちらの専用サイトでコンテンツ、

pdf資料を随時配信し、閲覧できます。

 

 

この企画に参加したら、

あなたがやるべきことは

至ってシンプルです

 

 

まずは、【English Hacks】

のコンテンツを深いところまで学ぶこと。

 

 

英語脳を鍛える学習プロセスとは?

 

リーディング速度を伸ばすための素とは?

 

聞き逃しのないリスニング練習法とは?

 

TOEICで減点しないための戦略とは?

 

 

これを学んで、理解していきましょう。

 

 

どれか1つを学んで実践するだけでも

かなりレベルアップしますが、

できれば深いところまで

学ぶことをオススメします。

 

 

そして、目指すは

 

 

「TOEICスコア900点以上

 かつ世界に通用する実用英語力が身につく」

 

 

という状態です。

 

 

この状態までは、

企画を通して必ず達成できますし、

学習の型も用意しているので

後はそれに従って実行するだけです。

 

 

世界に通用する

価値の高い英語力が身についたら

後は海外という実践の場で

さらに高度な英語力を磨いてください。

 

 

留学でもいいですし

海外旅行でもいいですし

思い切って海外移住してみるのもありです。

 

 

その方が様々な価値観に触れられますし、

日本と海外のギャップから

新たなアイデアが生まれて

ビジネス的な成功に近づくと思います。

 

 

いきなり海外に挑戦するのに抵抗がある場合は

オンライン英会話などを活用して

外国人とのコミュニケーションをとる

ところから始めてみるのもいいでしょう。

 

 

そしてこの時にはもう、

あなたは自信を持ってナチュラルに英語が

話せるようになっていることに気づくはずです。

 

 

確信を持って、劇的に人生を変える

 

 

今回の手紙は、

レベルの高い人向けに書きました。

 

 

ここでいうレベルが高いっていうのは、

英語力があるとか、

TOEICで一定以上スコアがあるとか

そういった話ではありません。

 

 

本気で英語学習に取り組む姿勢があり、

人生を変えられるほどの能力を

持っているということです。

 

 

もし、その能力がないのであれば、

多分ここまで読んでいないと思います。

(難しい話も出してきたので)

 

 

だから、投資する価値が感じたら、

できれば参加してもらいたいですし、

お金以上の価値は回収できると思います。

 

 

僕がこの【English Hacks】

という企画を通して言いたいことは、

「確信を持って取り組む」

ということです。

 

 

一気に英語力が伸びる人の共通点は、

これで絶対に成功すると

強く確信していることです。

 

 

これしかやることがない、

これで自分は確実に英語を身につけるんだ!

 

 

と本気で思えれば、そこに覇気が宿って

一気に道が開けていくでしょう。

 

 

僕は大学生の頃から

英語学習に真剣に取り組んできましたし、

社会に通用するもっとも最強のスキルとしての

英語だと捉えています。

 

 

確信を持って取り組んだおかげで

ちゃんと成果が出て、

海外ビジネスという新しい選択肢を

手に入れることができました。

 

 

もちろんそれだけじゃなくて

たくさん海外を旅したり、

日本に帰って、英語学習を教えたりと

自分の好きなことがやれる時間が増えました。

 

 

やる前とやった後では

劇的に人生が変わったのですが、

素直に考えてみても、今の方が楽しいです。

 

 

これからは、英語の文学とかを楽しんだり

英語以外の言語も学んだりしながら、

 

 

もっと多くの国に

社会貢献できる人間になるまで

確信を持って語学学習を

突き進んでいくつもりです。

 

 

だから、

この企画に参加するにしてもしないにしても、

もっと大きな目標を持って欲しいと思います。

 

 

いきなりTOEIC900点は

でかすぎるかもしれませんが、

 

 

まずはTOEIC600点とか、

返り読みしない読解力をつけるとか、

簡単な英文を

スラスラ聞き取れるようになるとか、

 

 

そういったも目標を掲げても

良いのです。

 

 

安定を手に入れるためでも良いんですが、

どうせだったらその先の、

魅力的な世界で遊びまわっていきましょう。

 

 

その方が多分、

人生は楽しくなると思うので。

 

 

確信を持って取り組む姿勢

正しい材料が揃えば、結果は必ず生まれます。

 

 

僕も全力で価値提供していきますし、

人生を変えるつもりで【English Hacks】

というコンテンツをぶつけていきます。

 

 

熱く語ってしまいましたが、

ぜひ企画の中でお会いしましょう。

 

 

どんな人が来るか楽しみです。

 

タカツ

 

 

 

English Hacksに参加する

 

 

 

【企画終了までの時間】

 

 

 

特定商取引法の表記 / プライバシーポリシー 

Copyright (C)2020 Link2care All Rights Reserved.